FC2ブログ
パタヤが好きで、早期退職して移住した親父の日記

散財の始まり

お下がりの娘から 
   
連絡あります。


こんやんは部屋に

来るかと問います。


すると、速攻で   

YESと返信が
 
あります。


そして、約束の

時間に少し遅れ

て娘はやって 

来ます。


時間通りに

来た娘は今まで

いません。😁


そして、初めて

やる事をやります。


ナイスです。


チャカチー(くすぐったい)

とは、言いますが。


その後、こんやんは 
 
沖縄、東北の旅に
 
でます。


お下がり元の

友達と一緒だった

ので最初は両方

に連絡がありましたが

途中からこんやん

一人にターゲットを

縛ったのか
 
友達には

連絡が無くなった

そうです。


それには

こんやんが

お下がりの娘に

初めて会った時に

出身がコラートと

聞いて余計な事を
 
言ってしまった

こんやんにも
 
責任があります。


家や車を買って

店もやらせたと。😢


それが頭にあるのか

こんやんはロックオン

されてしまった

ようです。


そして、旅の間

毎日連絡が
 
あります。


案の定、お土産を

ねだって来ます。


それも、香水!。


いくつかの香水の

写真を送って来ます。







懲りないこんやんは

帰りの空港で

Diorの香水を

買います。


もう一つの香水

は売って無かった

のに、店員に 
  
聞いちゃつたりも
 
しちゃってます。


パタヤに戻った

こんやんは

早々娘を

呼びます。


それから

そうです

月のお手当の

話になっていく

のです。


では、また!。
















お下がりの娘

ご無沙汰してます。

旅行記を書いても面白く

なく、記憶も薄れて
 
しまいました。


それと、パタヤに3年
 
住んでパタヤ在住の 
 
日本人との人間関係
  
にも疲れてしまいました。


ブログを書く気力も

無くなってしまい

ました。


何故一言ごめんなさいと
 
言えないのでしょうか?


是非日本人通しの   

お金の貸し借りは

やめましょう!。


嫌な気分になる

だけです。


な、事がある日々

ですが、最近
 
やられちまった

娘の話のして

行きたいと思います。


その娘は当初
 
友達が、Soi10

で見つけて

来たのです。





素人ぽさがよく

幼い妹達の為に

パタヤでお金を

稼いで2万バーツ

貯まったら

コラートに

帰ると言った

らしく、健気な

良い娘だと

思ったそうです。


そして、友達は

当時、お気にと上手く

行っていなかった

ので、酔った勢いで

一緒に住むかと

言ってしまった

のです。


月2万バーツで

部屋の掃除や

食事の用意を

する約束を

して、友達は
 
一緒に住む事に 

したのです。


バーを辞める上で

他にもお金を払った

ようですが。


そして、娘との

生活が始まり 

ました。


こんやんも飲みの席に

友達が連れて来た

娘を見てその、素朴な

感じが好印象

でした。


しかし蓋を開けて

みると、娘は

掃除もせず朝も

遅く起きてきて

食事の支度も

しなかった

そうです。


そんな時、お気にと

仲直りした友達は

娘の存在が重く

なってしまったのです。


週に何度か呼ぶから

と言って住むところの

お金も払ってあげて

出て行ってもらった

のです。


しかし、お金の欲しい

娘は毎日のように

友達に連絡して来て

今日も行っても  

良いかと聞いて

来たそうです。
 

流石にお気にとの

ローテーションも

あるので、悩んだ

あげく、友達は

こんやんの所にも

行くように言ったの

です。


友達は軽い気持ちで
 
負担が減るように
 
こんやんにもシェア

するつもりだった
 
ようです。


こんやんも流石に
 
連絡は無いと

思っていました。


しかし、友達が

こんやんの連絡先

を教えると娘から

連絡があります。

 
お金の欲しい

娘は必死です。


そして、そこから

こんやんの懐の

リミッターが外れ

やられちまうのです。


では、また。




















 



宮古へ

翌朝、ホテルを

チェックアウトして

最終目的地

宮古に向かいます。




盛岡からは

高速もまだなく

一般道を走って

行くので少し

時間がかかります。


ひたすら走って
 
宮古でお世話になる     

Nさんの家に到着

します。


レンタカーをNさん

の家に置いてNさん
 
のLEXUSで観光

案内してもらいます。


津波の凄さが

わかります。








それから有名な洞窟

に連れて行って

もらいます。





中に入るとめっちゃ
 
寒いです。




凍えそうに

なります。





鍾乳洞を周って
 
から外に出ると

外気の温かさに

ホットします。


翌日は釣りに

連れてって

貰うので

海を見に来ます。


ここを津波が

超えて来た

そうで自然の  

驚異を痛感します。






 

その日の海は
 
静で素敵です。



それからホテルに

戻って一息入れて

から地元の焼肉屋

で食事します。


久しぶりの焼肉は

とても美味しいです。








最後に盛岡では

食べられなかった

冷麺を食べて

しめます。





お腹いっぱいに

なってホテルに

帰ります。


そのホテルは

カプセルタイプ

だったので

何もする事も

できすモンモン

として寝るの

でした。


では、また!。


盛岡美人

日が暮れてKさんが
 
ホテルまで車で

迎えに来てくれます。


Kさんは地元道を

かっ飛んで走ります。


Kさんの農場で

ワゴン車に乗換て

盛岡に向かいます!。


会場近くのホール

に車を止めると

Kさんは人気者

なので皆から

声をかけられます。


そこで、ビールを  

飲んでいると

パタヤで仕事して

いたMちゃんが

あらわれます。


盛岡に一時戻ってる

のを知ってヤマちゃん

が呼んでいたようです。


そこから4人で歩いて

会場に向かいます。


そこには沢山の

観客とさんさ踊り

で盛り上がって
 
います。





そして、こんやんは

気付きます。


踊ってる女性も

見ている観客も

美人が多い事を!。


それは、パタヤにも

東京、横浜にも

いない、同じ系統の

顔なんだけど

なんかいいんです!。


さんさ踊りを踊る

盛岡美人を堪能し


近くの屋台で

ステーキを

食べて飲んで

いると、そこにも

沢山の盛岡美人が

います。








そして、Mちゃんは

盛岡に戻ってる

間はキャバクラで

働いているので

一緒に行く事に

します。


盛岡には沢山の

キャバクラが

あるようです。





そこには背中に
 
タイ人と同じ
  
ブッタのタトゥー

が入った娘が

いました!。


こんやんは  

一瞬タイ人かと

思ったら

Mちゃんの

妹でした!。


楽しく飲んでいると

Kさんの娘も

あらわれて


そのキャバクラに

Kさんの娘の

友達が働いて

いたりして


Mちゃんの

妹がパタヤに
 
来たら遊ぶ約束を

したりしてLINE

を交換します。


しかし、キャバクラ

なのでスッキリする

事もなく、締めに

Kさんの行き付けの

寿司屋に寄ります。





そこのは寿司はとても

美味しいです。


こんやんは久しぶりに

廻らない寿司屋の

旨さに感動しました!。












帰りは

Kさんの娘の運転

で雫石に戻ります。



途中ヤマちゃんが

クワガタの話を

すると、Kさんの 

娘が良いところが  

あると言うので

戻る途中に

連れて行って 

貰う事に


しかし、そこには

先に来ていた

ヤンキーがいて

1匹も捕まりません

でした!。


Kさんの娘は
 
男の子っぽい

所もあって

話も面白いです。


そして、深夜2時

頃にホテルまで

送ってもらい

流石にデリヘルも

呼べず寝るのでした。


では、また!。
 

 



雫石観光

翌朝、もぎたての
 
トウモロコシを

頂くのと、Iさんの

働きぶりを見る

ために早朝に

弟子も連れて

農園に向かいます。








広大な農地の

トウモロコシ畑

でその場でもいだ

トウモロコシに

かぶりつきます!。


メッチャ美味しいです。





Iさんも頑張ってます。








広大な農地には

トマトやキュウリ

色んな野菜が

栽培されてます。


Kさんに農地を

案内してもらって

トマトやキュウリを

食べてお腹いっぱい

です。


そして、弟子は

大宮に帰るので

お別れです!。


その後ホテルに
 
戻って朝食付なので

朝食のバイキング

を食べに行きます。


しかし、既にお腹 

がいっぱいだったので

あまり食べられ

ませんでした!。 

 
ざんね~ん!。


少し休んでから


近くの有名な
 
小岩井農場

に向かいます。





しかし、入場料(800円)

は高いし、農場内

は、広いので

暑いし疲れるので

アイスクリームだけ

食べます!。





流石に美味いです!。


小岩井農場を後に

して、田沢湖

に行こうかと

思いましたが

遠いので

近くの秘湯に

行くことに!。


その名も

網張温泉仙女の湯

山道を歩いて

行くようです。


期待してフロントに

行くと12:00から

だと言うので

しばし、車で

寝て待つ事に


車の中でウトウト
 
していると、ヤマちゃん

のイビキが聞こてきます。 


す、するとヤマちゃんの

息が少し止まり

またイビキが始まります。 


そうです、無呼吸症です。


初めて目のあたりに

してビックリする

こんやんでした!。


そんなこんなで

12:00になったので

入湯費を払って

山道を歩いて

向かいます!。





マジの山道を登って

行くと見えて来ます。





更衣室は一応

男女に別れて

いますが混浴です。








混浴なので
 
秘湯好きな
 
女子大生でも

来ないかなぁ

と、思って

頑張って

秘湯に入って

ましたが、ババア

すら来ないので

帰る事に!。




秘湯を後にして

Kさんオススメの

蕎麦屋に向かいます。





流石オススメの

蕎麦は最高に
 
美味しかったです!。


その夜から

盛岡さんさ踊り

が始まるので

Kさんに連れて

行ってもらう

事に!。


そこで見た美女に

ビックリするの

でした!。


では、また!。

















スポンサードリンク

Copyright © それでもパタヤが俺を呼ぶ! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]