FC2ブログ
パタヤが好きで、早期退職して移住した親父の日記

クイッティオ

彼女は、化粧品の仕事をすると言って、車

の名義まで変えたのに、仕事をあまりして

いるようには見えません!。


こんやんは彼女に、夜の仕事をしなくても

将来暮らして行けるよう、何か考えるよう

にいいます!。


すると、クイッティオ屋をやると、言い出

します!。


彼女は場所を検討します!。



そして、決めた場所が、テパシット通り

の、週末ナイトマーケットの、駐車場の前

の、通りから少し奥まった場所です!。


家賃は1万バーツなので、3ヶ月分、3万バ

ーツを、こんやんは大家に支払います!。



借りた場所には、もともと何もありませ

ん!。


彼女はスマフォで、何やら検索し、バンコ

クに、中古のクイッティオ屋の、屋台一式

が安く買えるから、見に行こうと言いま

す!。


こんやんと彼女は、車でバンコクに、向か

います!。


クイッティオ屋の屋台には、一式が揃って

いたので、3万バーツで購入し、パタヤまで

届けてもらうよう手配します!。


彼女は、後は全て自分でやるので、開店と

運転資金に、信用して、50万バーツ預けて

欲しいと言い出します!。


こんやんは、信じてみようと思ます!。


彼女の口座に、50万バーツを移します。

すると、彼女はコラートから、兄の嫁と、

弟と、いとこ、3人を呼び寄せます!。


そして、必要な物を買い揃えます!。




一通りの準備が整い、オープンの日を考え

ます!。





その時は、2017年も大晦日になっていたの

で、年が開けてから、オープンする事に決

めます!。


年明けは、WSのDISCOでした!。





年が開け、OPENの日がやって来ます!。


さて、どうなることでしょう!?。


では、また。


こんやん車の名義を失う。

パタヤに戻り、彼女に運転免許を取得させ

ます!。



ナックルアにある、教習所らしきところ

で、1万バーツで取得できます!。



3日ほど運転の練習をして、パンコクの先に

ある、シンブリーに連れて行かれ、試験を

受ける事なく、自動車運転免許証を取得し

てきました!。


タイ人なら、まだまだ運転免許証は買える

ようです!。


彼女は、化粧品の仕事をするので、仕事で

車を使うから、車の名義を、彼女の名前に

しないと、ガソリン代が出ないと言い出し

ます!。


こんやんは、昼間の仕事をすると言う、彼

女を、信用して、イミグレで住所証明書を

取得して、彼女に渡します!。



彼女はコラートに戻り、ナコンラチャシー

マのナンバーを取得します!。




そして、彼女の要求は美へと向かいま

す!。


鼻を、高くして、エクボを作りたいと!。


こんやんは、オリジナルの彼女の顔で、十

分可愛いから、やる必要はないと、説得し

ますが、言う事を聞きません!。


そして、彼女は実行します!。


私に4万バーツを支払わせて・・・。


しかし、彼女は化粧品の仕事を、している

様には見えず、時は過ぎ、2017年の12月、

彼女は新たなる、ビジネスを考えだすので

す!。



では、また。








 





こんやんコラートに家を買う

買った車で、彼女の家族がいるコラートに

向かいます。


パタヤから4時間半程で、家族の住む家では

なく、ホテルに到着します。



どうやら家族と、待ち合わせをしているよ

うで、彼女の家族が来るまで、近くを観光

します!。




そして、待ち合わせの時間が来て、彼女の

家族と初対面します!。


両親と、弟と、男の子2人の5人で、近くのスーパーで会います!。


軽く挨拶して、何故か買物を始めます!。


当然のようにこんやんが支払います!。


買い物が終わると、家族がチャーターした

と思われる、ビックアップトラックに荷物

を積んで、こんやんの車に、母親と彼女の

息子2人が乗り込んで来ます!。


こんやんは、ピックアップトラックの後を

追います。


1時間程走り、途中車を乗換、周りに畑しか

ない、山奥に連れて行かれます!。


もちろんチャーターしたピックアップトラ

ックの代金もこんやんが支払います


こんやんは衝撃を受けます!。


そこは電気もない、家とも言えない場所だ

ったのです!。







電気を使う時は発電機を使います!。


そして、弟を残し、山を降りると、こんや

んの車に乗り込み、彼女が行き先を指示し

てきます!。






どうやら、物件を見て欲しいらしく、何軒

かの家を見せられます。

彼女はこんやんにどれにするかと、聞いて

来ます!。


もう買うのが、決まっているかのよう

に!。


こんやんは、家族に会いに来ただけで

家を買いに来たわけではありません!。


こんやんは悩みます!。


確かに、あの劣悪な家とも言えない、所で

は可愛そうだと、思えてきてしまったのて

す!。


完全に彼女の策略に、ハマってしまったの

です!。


こんやんは、金額を恐る恐る聞きます。

すると、90万バーツだと!。

日本円で300万円程。


こんやんは決断を迫られます!。


彼女は、こんやんが、年をとったら、ここ

で面倒を見ると言います!。


彼女を愛していた、こんやんは、もう買わ

ないとは、言えません!。


で、決めた家が、彼女の親戚が所有してい

た、この家なのです。



タイは、個人では、外国人名義だとコンド

ミニアムしか、購入することが、できない

ので、当然彼女の名前で購入します。


購入した家には、エアコンも、家電も無い

ので、当然のように、一通りの家電を、ホ

ームプロで買わされる事になるわけで

す!。

何だかんだで、その総額、約30万バーツ

日本円で約100万円!。


トータル400万円です!。


家族が引越してきて、一通り落ち着き


パタヤに戻り、仕事を辞めた、彼女に、こ

んやんは、昼間の仕事をして欲しくて、何

か考えるように言います!。


それが、とんでもない事に、なる事を、そ

の時は知らずに!。

ては、また!。













こんやん車を買う。

ソンクラーンが終わり、こんやんは彼女の太客として、連れて帰っても、朝には強欲ババアの家に送る日々でした!。

そして、運命の日がやってくるのです!。

日本にいる兄から、父親が亡くなったと連絡が入ります!。

こんやんは、慌ててチケットを予約し、日本へ帰る事を彼女に伝えます!。

こんな時でも、彼女は日本に一緒に行きたいとワガママを言います!。

流石に連れてはいけません!。



一人で帰ったこんやんは、父の葬儀を済ませ、兄は横浜で働いているので、暇なこんやんは、残って遺産相続の手続きをします!。

滞在中にも、GUCCIのバックを欲しがります!。

こんやんはネットで注文します!。



他にコラーゲンやなどを欲しがるので、全てネットで注文します!。

手続きを終えたこんやんは、パタヤに戻ります。



戻ったこんやんが、お金を沢山持っていると思った彼女は、バーを止めてこんやんのコンドに転がり込んできます!。

NOとは言えないこんやんは、彼女を受け入れます!。

そして、家族にあって欲しいと言われます!。

こんやんが承諾すると、行くのなら車が欲しいと言い出します!。

車があれば便利だろうと、こんやんもまん
ざらではありません!。

その時はまだ彼女も新車までとは言わず
中古車の安いやつで良いと言います!。

ジョムティエンのイミグレに行って、住所証明書を取得し、Passportを持ってスクンビット通り沿いの中古車SHOPをチェックします!。



そして、BIG Cの近くの中古車SHOPでその車に出会うわけです!。



1年落ちのSUZUKI シアズ、タイ工場で生産されているので、日本では売っていません!。

売値は42万バーツ!。

一年間の保険が1万6千バーツです。

こんやんは即金で支払います!。

そして、家族のいるコラート(ナコンラチャシーマ)へ向かうのでした!。

これから大変な事が待っているとは知らずに!。

では、また。

ソンクラーン

旅行から戻り、こんやんはタイ友達とチャン島に行ったり、ゴルフをしたりと日々を過ごしていました!。





この頃はまだ、彼女と一緒に暮らしていませんでしたので、こんやんは自由でした!。

そして、ソンクラーンがやって来ます!。

こんやんは彼女と1週間旅行した仲です。

当然、一緒にソンクラーンを楽しむ物だと思っていました!。

パタヤのソンクラーンは1週間続くので、彼女は友達と楽しんでいる写真を、フェイスブックを載せています!。

そして、メインの日がやって来ます!。

こんやんは彼女からの連絡を待ちます!。

しかし、こんやんから連絡しても、既読にもなりません!。





こんやんはバーのママさんに、連絡が取れない事を伝えます!。

すると、ソンクラーンでスマフォが壊れて連絡が取れないと!。

彼女は困っているから、新しいスマフォを買って上げて欲しいとまで言います!。

しばらくすると、彼女のMessengerから連絡があります!。

スマフォが壊れたから、友達の使っていないスマフォを借りて、Simを入れ替えてれ使っていると!。

その夜心配したこんやんは、彼女に会いにバーに行きます!。

するとママさんが直ぐに、スマフォを買いに行っ方が良いといいます!。

買うならIPhoeだと!。

Tcomはコピーがあるから、センタンのStudio7で買えと!。

今考えると、完全に強欲ママの入れ知恵です!。

こんやんはPBしてセンタンに向かいます!。

そして、買わされたのが当時限定カラーの赤のIPhon7 plus 128MB!。






保護カバーやケースも買わされます!。

強欲ババアの策略にハメられたこんやんでした!。

では、また!。


スポンサードリンク

Copyright © それでもパタヤが俺を呼ぶ! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]