FC2ブログ
パタヤが好きで、早期退職して移住した親父の日記

ドタキャン

娘とはサメット島に

一緒に行く約束を

していました。


出発は明後日なのに

急にコラートに
 
帰ると言い出します。


こんやんは娘との

思い出作りのために

ちょっと奮発して

バンペー港から

送迎のあるホテルを

予約していました。


なのに、明後日出発なのに

一方的過ぎます!。


こんやんは呆れて
 
怒り爆発です。


しかし、娘は

そんなこんやんが  
 
面倒くさくなったのか

完全無視です。


メッセンジャーは   

ブロックされLINEも

ブロックしたのか
 
既読にもなりません。


こんやんは悩みます。

ホテルをキャンセル

するか、一人で行くか
 
それとも一緒に行って

くれる娘を探すか!。


ホテルをキャンセル
 
すると、お金は戻って 

来ません!。😢


こんやんはダメ元で

夜の街に出かけます。


見つからなければ

ホテルをキャンセル

するつもりで。


Rコンやソイメイドイン

のバービア娘を物色

します。


しかし、なかなか

これと言う娘は

見つかりません。


そして、最後に  

あきらめムードで

知り合いのタイ人 

が働いている

スリータウンに

新しく出来た

バービアに行って

見ます。


すると、そこに乗りの
 
いい娘を発見します。


こんやんはダメ元で

明日サメット島に

一緒に行けるかと  

聞いて見ます。


すると、乗りの良い
 
娘は行く行く!。

と乗ってきます。


年はこんやんの 

基準からは少し   

外れていましたが


顔やスタイルは

妥協出来る娘です。


そして、その日から

4日間PBする事にし

連れて帰ります。


やる事をやって

翌日娘のアパート

にこんやんの車で

行って娘の旅の
 
荷造りを待って

サメット島旅行

に出発です。





さてさて、どんなドラマが

待ち受けてるのやら!。


では、また!。














欲しがる娘

お下りの娘は

友達と住んで

いましたが

出ていてもらう

ために部屋を

借りるお金を

友達から

出してもらって  

いました。





そんなこんなで

まだ借りたばかり

の部屋があるので

こんやんと一緒に  

住む事はしません。


こんやんの

部屋に来て

やる事をやると

帰って行きます。


部屋の掃除や

料理を作る事も

ありません。


それでも素朴な

感じの娘に
 
引かれて

友達の集まる  

食事会にも

連れて行って  

いました。


そんな関係が

何日か続き


そして案の定

GOLDの指輪を

欲しがります。


よくあるパターン

なんですが 

惚れた弱みで 

6000バーツの

指輪を買って
 
上げます。


そして、ある日

あまりにも何も

しないのにお金や

GOLDだけ欲しがる

ので娘に言っては

行けない事を

言ってしまいます。


あなたはわたしの
 
お金だけを

愛していると!。


それはわかって

いても、それを
 
言うと逆ギレ

されます。


娘は怒って

その場から

出て行って

しまいます。

 
こんやんは

そこで娘の

気の強さを

感じます。


物を投げたり   

ナタを振り上げあり  
 
はしませんが。


しかし、それで

娘とは終わりに  

しておけばいいのに

娘に謝ってしまいます。


全く同じ事の

繰り返しです。


機嫌を取るのに  

ブレスレットを

買ってあげる

約束までして
 
しまいます。


娘はチョロい 

もんだと思った

のか直ぐに機嫌

が直ります。

 
そして、何時

ゴールドSHOPに
 
行くのかと何度も

聞いて来ます。


パタヤには沢山の  

ゴールドショップ

があります。



こんやんは

パタヤの色んな

所でゴールドを

買って来たのです。


約束してしまった

ので、仕方なく

パタヤカンの

TCOM近くの

ゴールドショップに

行きます。


そこで遠慮を

知らない娘は

太めのブレスレット

を欲しがります。


10000バーツ

程と予想していた

のがなんと

26000バーツです。


欲しがる娘に
 
ノーとは言えず

こんやんは払って

しまいます。


その頃

娘とサメット島

に一緒に行く

約束をしていました。


そして事件は

起こるのです。


では、また!。


















出してもらって

姉と妹

お下がりの娘には

一人の姉と二人の

妹がいます。


娘は二女です。
  

普通なら

長女が親や

家族のために
 
一生懸命

働いて

仕送り

するんですが


詳しい事は

わかりませんが

長女が妹の

面倒を見ている

ようです。





母親はバンコクで

トイレの仕事を

しているんですが
  

トイレといっても

有料のトイレの

管理です。


その日は

家族がバンコク

に来ているので

一緒に来て欲しい

と言われて

こんやんの

車で家族

に会いに行きます。


バンコクは車は

多いのに駐車場

は少ないので

車の前にも

サイドブレーキを

引かずにギヤを

ニュートラの

まま車を停める

のが当たり前に

なってます。


前に車を停められると

車を押して前を空けて

出ないと行けないので

駐車場に係の人が

いないと大きな車

だと大変です。


タイはピックアップ

トラックが多いので

一人では動かない時

もあります。


その日も駐車する

所がなかったので

ノーサイドブレーキ
 
ギヤ、ニュートラで

公園の駐車場に  

車を停めて

家族が待ってる

公園に向かいます。


母親と姉は
 
公園内の有料  

トイレの前に
 
居ました。


挨拶をして

近くにいた

妹二人にも

挨拶して


チャットチャック

市場の近くなので 

歩いて姉と妹二人

を連れて買い物に

いきます。


こんやんは

色々買わされるの

のかと覚悟して

いましたが
 

逆に娘の姉は

こんやんにお金を
 
払わせません。


逆に飲み物や

クィティアオを 

奢ってくれます。


このパターンは

初めてです。
 

タイ人はプライド

が高いので

妹が連れて来た

男にはお金を払わせ

たく無いのかも
 
しれません。


なのでこんやんが

払ったのは

娘が欲しがった

帽子や妹たちのタオル

だけです。


しかしそれは

学校に行っている

妹が居る事の

アピールだった

のかも知れません。


娘とはこんやんの

世話をする約束 

で月に2万バーツ

の契約です。


しかし、それ以外

に、なんだかんだ

妹の学費や病院代

だとか言っては  

こんやんにお金を

振り込ませます。


気付くと1ヶ月

経過していないの

のに35000バーツ

娘の口座に振込んで
 
います。


しかし、それで

済むはずも

ありません。



では、また。

























散財の始まり

お下がりの娘から 
   
連絡あります。


こんやんは部屋に

来るかと問います。


すると、速攻で   

YESと返信が
 
あります。


そして、約束の

時間に少し遅れ

て娘はやって 

来ます。


時間通りに

来た娘は今まで

いません。😁


そして、初めて

やる事をやります。


ナイスです。


チャカチー(くすぐったい)

とは、言いますが。


その後、こんやんは 
 
沖縄、東北の旅に
 
でます。


お下がり元の

友達と一緒だった

ので最初は両方

に連絡がありましたが

途中からこんやん

一人にターゲットを

縛ったのか
 
友達には

連絡が無くなった

そうです。


それには

こんやんが

お下がりの娘に

初めて会った時に

出身がコラートと

聞いて余計な事を
 
言ってしまった

こんやんにも
 
責任があります。


家や車を買って

店もやらせたと。😢


それが頭にあるのか

こんやんはロックオン

されてしまった

ようです。


そして、旅の間

毎日連絡が
 
あります。


案の定、お土産を

ねだって来ます。


それも、香水!。


いくつかの香水の

写真を送って来ます。







懲りないこんやんは

帰りの空港で

Diorの香水を

買います。


もう一つの香水

は売って無かった

のに、店員に 
  
聞いちゃつたりも
 
しちゃってます。


パタヤに戻った

こんやんは

早々娘を

呼びます。


それから

そうです

月のお手当の

話になっていく

のです。


では、また!。
















お下がりの娘

ご無沙汰してます。

旅行記を書いても面白く

なく、記憶も薄れて
 
しまいました。


それと、パタヤに3年
 
住んでパタヤ在住の 
 
日本人との人間関係
  
にも疲れてしまいました。


ブログを書く気力も

無くなってしまい

ました。


何故一言ごめんなさいと
 
言えないのでしょうか?


是非日本人通しの   

お金の貸し借りは

やめましょう!。


嫌な気分になる

だけです。


な、事がある日々

ですが、最近
 
やられちまった

娘の話のして

行きたいと思います。


その娘は当初
 
友達が、Soi10

で見つけて

来たのです。





素人ぽさがよく

幼い妹達の為に

パタヤでお金を

稼いで2万バーツ

貯まったら

コラートに

帰ると言った

らしく、健気な

良い娘だと

思ったそうです。


そして、友達は

当時、お気にと上手く

行っていなかった

ので、酔った勢いで

一緒に住むかと

言ってしまった

のです。


月2万バーツで

部屋の掃除や

食事の用意を

する約束を

して、友達は
 
一緒に住む事に 

したのです。


バーを辞める上で

他にもお金を払った

ようですが。


そして、娘との

生活が始まり 

ました。


こんやんも飲みの席に

友達が連れて来た

娘を見てその、素朴な

感じが好印象

でした。


しかし蓋を開けて

みると、娘は

掃除もせず朝も

遅く起きてきて

食事の支度も

しなかった

そうです。


そんな時、お気にと

仲直りした友達は

娘の存在が重く

なってしまったのです。


週に何度か呼ぶから

と言って住むところの

お金も払ってあげて

出て行ってもらった

のです。


しかし、お金の欲しい

娘は毎日のように

友達に連絡して来て

今日も行っても  

良いかと聞いて

来たそうです。
 

流石にお気にとの

ローテーションも

あるので、悩んだ

あげく、友達は

こんやんの所にも

行くように言ったの

です。


友達は軽い気持ちで
 
負担が減るように
 
こんやんにもシェア

するつもりだった
 
ようです。


こんやんも流石に
 
連絡は無いと

思っていました。


しかし、友達が

こんやんの連絡先

を教えると娘から

連絡があります。

 
お金の欲しい

娘は必死です。


そして、そこから

こんやんの懐の

リミッターが外れ

やられちまうのです。


では、また。




















 



スポンサードリンク

Copyright © それでもパタヤが俺を呼ぶ! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]