FC2ブログ
沖縄など、パタヤが好きで、早期退職して移住した親父の日記

沖縄2日目

翌日、昼間は観光して

夜はヤマちゃんの

新たなる友達

と飲みに行きます。











こんやんは改めて

平和が一番だと

思うのでした。


親父二人で

オシャレなカフェに

行ったりもします。








周りはカップル

だらけです。





景色は最高です。





翌日から岩手に

行くのでお土産に農協で

マンゴーを買います。





後、行くのは日本に

来たなら温泉です。







近くに空港があるので

着陸する飛行機も

見れます。





久しぶりの温泉  

は最高でした!。


レンタカーを

返却して、ホテルに
 
戻ります。


そして、夜が

やって来ます。


ヤマちゃんの

友達が車で

迎えに来てくれます。


もう一人

友達を迎えに

行って4人で


まずは居酒屋で

飲みます。


 
その後

ヤマちゃんの友達の

経営するキャバクラの

カラオケルームで


年代メドレーを

歌って盛り上がります。


歌えなかったら

テキーラを飲んだり


こんやんに付いた

キャバ嬢と

仲良く飲みます。


日本語が通じる
 
若い女性と話すのは

久しぶりです。


LINEを交換して

パタヤに来たら

案内する約束を

しちゃたりします。


そんなこんなで

深夜まで飲んで

歌って楽しい

夜でした。


しかし、発射でき

無いのでオカズを

探すのでした。


では、また!。











那覇の夜

ヤマちゃんはパタヤに

移住する前は

那覇に長く住んで
 
いたので飲み友達

が沢山います。


夜になってホテル

からタクシーで

飲みに向かいます。


漫湖(まんこ)の横を  

通ります。


昔は綺麗だった

らしい漫湖(まんこ)

いまはねぇ!。


と、チョット笑える

話をしてると

飲み屋が沢山

入っている

ビルに到着します。

 
そこに入っている

スナックに入ります。


そこは昔ヤマちゃん

の行きつけだった

らしく、ママさん

が待ち構えています。


ORIONビール

で乾杯します。


しばらくすると

ヤマちゃんの

友達が沢山

集まってきます。


ヤマちゃんの

人望が感じられ

ます。


盛り上がって来て

カラオケが

始まります。





スナックで歌う

カラオケは

楽しいです。


恥ずかしがらないで

自分を出して

歌うといいんですが

昔より声が出なく

て辛かったので

ボイストレーニングを

しないといけないと

思うのでした。😁


そして、次に

ヤマちゃんの

友達と一緒に


その友達が経営する

キャバクラに

向かいます。


こんやんは
 
昔横浜のキャバクラ

に行った事が

ありますが

久しぶりの

雰囲気です。


一年半程前に

パタヤに遊びに

来た時に

こんやんの車で

案内したキャバ嬢

のいる店です。


パタヤに遊びに

来た時の話を

したりして

盛り上がります。


しかし、パタヤの

飲み屋になれて

しまってる

こんやんは

何も出来ない

キャバクラは

あまり楽しめ

ません。😁


それでも、日本語が

通じる若い女性と

話すのは久しぶり
 
だったので楽しかった
 
です。


その後もう一軒

パタヤに遊びに

来た時にいた

キャバ嬢の一人が

ママさんをやってる  
 
スナックに飲みに
 
行って、散々飲んで

ベロベロになって
 
深夜2時ごろに

ホテルに戻るのでした。


発射出来ない

こんやんは寝るしか

ありません。


改めてパタヤは

凄い所だなぁ
 
と思うのでした。


では、また!。


























那覇は暑い

那覇の日差しは

パタヤより強いです。


ジリジリと日差しを

感じます。


ヤマちゃんはネットで

近くの接骨院を見つけた

ので、こんやんは

接骨院に送って行きます。


その間、頼まれた用事

を済ませて、診療が

終ったヤマちゃんを

迎えに行きます!。


首が痛いヤマちゃんは

観光どころじゃない

ので、アーリーチェックイン

出来ないかホテルに

電話します。


しかし、直ぐには無理

なようです。


用意が出来たら連絡

があるようなので

こんやんだけ首里城

に観光に行くことに

します。


首里城の近くで

車を降ります、


ヤマちゃんは

少しだけ運転

して近くに

車を停めて

休んでてもらいます。





暑いけど頑張って

登ります!。








上に登って行くと

海が見えて来て

ナイスビューです。








そして、ここからは

有料です。


こんやんは悩みます。


しかし、折角来たので

820円払って

中に入ります。





沖縄の歴史を

堪能し最後に

1番高い所に

登ります。





景色を堪能して

話し相手もいないので

1人寂しく下に降りて

行きます。





途中アイスクリームを

食べていると

ホテルから

連絡があります。



部屋の用意が出来たと。



ヤマちゃんに連絡

して車で迎えに

来てもらいます。


そして、ホテルに

チェックインして

夜が来るまで

休みます。


沖縄初の夜に

何が起こるのか

楽しみです。


では、また!。






スポンサードリンク

Copyright © それでもパタヤが俺を呼ぶ! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]