FC2ブログ
バンコクなど、パタヤが好きで、早期退職して移住した親父の日記

ラストバンコク

こんやん一行が

タニヤに

行ってるころ

タニヤで

コロナ患者が

出てママさん

が亡くなった

と情報が 

知り合いから

流れてきました。


こんやん一行は

たまたま

噂のカラオケ

に行っていたので

少し不安に

なっていました。


がしかし

こんやん一行は

特に発熱も

なく元気

なのです!。


さてさて

バンコク

ラストナイト

もタニヤに

やって来て

しまいます。


タニヤの 

通りに

入ると

沢山の

娘たちが 

待機しています。


こんやん一行は

何件かの

カラオケ店

に見るだけ 

と言いながら

入ります。


しかし

なかなか

3人全員が

納得する

娘には

出会えません。


そうこう

していると

昨夜行った

カラオケ店

の店員に

声を掛けられます。


昨夜の実績が

あるので

同じビルの

カラオケ店に

行ってみます!。


すると

そこには

沢山の娘が

待機してます。


こんやん一行は

直ぐに

納得する

娘を

見つけます。


3人とも好みが

違うので

かぶりません。


こんやん一行は

娘達と

仲良く
 
お酒を

飲んだり

カラオケを

歌ったり

楽しい

時間を

過ごします。


この店には

オカマの

ママさんも

居て楽しい

です。


そして

1時間が

過ぎ

もちろん

連れて

帰ります。


2台の

タクシーに

別れて

ホテルに

戻ります。

 
そのまま

やる事を

やるのでは

なく昨夜

断られた

ホテルの

ラウンジに

行ってみます。


もちろん

こんやんは

短パンしか

持ってきて

無いので

そのまま

行きます。


しかし

今回は

対応した

店員が

スボンを

貸して

くれて

最上階の

ラウンジに

行く事が

出来ます。


そこは

とっても

ロマンチック

です。


こんやん一行は

カクテルなんか

注文しちゃって

雰囲気を

楽しみます。





景色も

最高です。





暫くして
 
それぞれの

部屋に

戻って

やる事をやります。

当たりでした!。😁


娘には

速攻で

帰って

もらって

一人で

爆睡

します。


こんやんの

アテンドは

この後

アユタヤに

行ってから

パタヤへと

場所を

変えます。


さてさて

どんな

ドラマが

待っているの

でしょうか?。


では、また!。









NANA

翌日は

定番の

バンコク  

観光に

行きます。

















バンコク観光の

定番の場所です。


屋台で

ワニを

食べたり

します。





そして夜は

BTSに

乗って

ナナプラザへ


駅に着く

前に

聞こえて来る

ナ~ナ~

がワクワク

させます。


駅を降りると

少し歩きます。


そして

左に

曲がると

出てきます。





パタヤを

知ってから

ほとんど

来ていなかった

ので

かなり

久しぶり

です。


屋根が

出来てます。


入って

右の

エスカレーターを

登ると



お気にが

いたゴーゴー

なんですが

もう違う

店に

なっています。
 
こんやん一行

はグルッと

一周してから

オブセッションの

横のレインボー2

に入ります。


なかなか

可愛い娘が

踊って

います。


知人は

娘を

呼んで

一杯

奢ります。


でも

PB

しないと

わかると  

直ぐに 

居なく

なります。


そして

こんやんは

考えます。


レインボー

グループを

全て

周ろうと!。


全部で

4店舗

あります。


しかし

最初に 

入った

レインボー2

が一番

で後の

1.3.4は

イマイチです。


知人は

カラオケが

気に入った

ようで


タニヤに

行きたがり

ます。


しかたが

ないので

ナナプラザを

でて、タクシー

でタニヤに

向かいます。


ナナプラザ

からの

タクシーは

ほとんど

メーター

を使わない

ので値段を

聞くと

200バーツと

言って来るので

OKと言って 

タニヤ

に向かいます!。


さぁ

またまた

タニヤで

どんな

娘と

出会える

のでしょうか?


では、また!。






タニヤ

とりあえず

タニヤの

通りを

カラオケ娘が

いなくなる

まで歩きます。


沢山の

カラオケ店 

があって

日本語で

沢山

話しかけて

来ます。


一通り

見てからと

断って

右側を

行くと

最後に

日本人の 

若者に

声を

掛けられます


うちの

店も

見て欲しいと!。


そうです。

タニヤには

日本人も

沢山

働いて

いるのです!。


タニヤの

情報を

いろいろ

教えて

くれたので

その若者

の働く

店の娘を

見に行く

ことに!。


タニヤには

表にいる娘  
 
以外にも 

店の中にも
  
娘たちが
 
いるようです。


店の中に

入ると

待機してる

娘たちが

現れます。


しかし

微妙な

ライナップ

です!。
 

こんやん一行は

選べない

事を若者に

伝え店を

出ます!。


そして

今度は

反対側を 

歩いて

行きます。


反対側も

沢山の娘が

待機してます。


どうしようかと

考えながら

歩いていると

またまた

さっきとは 

違う

若者に

声を掛けられます。


店の中に

60人位

居るから

見るだけで

いいので

来てほしいと!。


ちょっと

興味が

湧いたので

行ってみる  

事に!。


カラオケ店

があるビルに

案内してもらって

エレベーター

に乗ります!。


何店舗が

あるようで

店に入ると 

中には 

沢山の娘  

たちが

待機してます。
 

まるで

MPのひな壇

のように

沢山います。


しかし

なかなか

微妙な

ラインナップです。 

知人も

選べない

ようです。


こんやんは
 
若者に

無理だと 

言って 

店を出ようと
 
すると 

上にも

店があるから

見るだけで

いいから

来てくれと

言います。


その店にも

沢山の
       
娘が待機

してると

言うので

行ってみる

ことに!。


すると

先の店と

同じように

沢山の

娘か

スポットライト

を当てられ

ながら

待機してます。


すると

知人に

気に入った

娘がいたらしく

直ぐに

指名します。


もう一人の

知人も

つられて

一人の娘を

指名します。


こんやんは

悩みます。

こんやん的には

微妙な感じです。

しかし

こんやんも

頑張って

一人の

娘を

指名します。


そして

みんなで

飲んで

こんやんだけ

カラオケを

歌って

一時間ほど

経過します。


すると

知人は  

連れて帰る

気満々です。


そして

娘たちに

ホテル名を

伝え

一人の娘は

車を持って

いたので

こんやんと

もう一人は

タクシーで

ホテルに
 
向かいます!。

 
歩いても

行けますが

当然

タイ娘は

歩きません!。


ホテルに

到着して

そのまま

部屋に

行くのでは

なく

ホテルの

ラウンジに

向かいます。


しかし

最上階の

ラウンジは

短パンでは

入れない

そうで

下のラウンジなら

OKと

言う事で

そこに

向かいます。





良いムードです。

こんな時は

必ず

タイ娘は

自撮りを

始めます。


しばらく

良いムードを

楽しんでから

各々の

部屋に

戻ります。


そして

やる事やります!。


その日は

かなり

飲んで

いたので

なかなか

苦労しましたが

終わって

帰って

行く娘に

手を振って

爆睡する

のでした!。


翌日は

久しぶりの

バンコク

観光です。


では、また!。















バッポン

こんやん一行は

ピンクパンサーに

突入します!。


初めて 
 
タイに来た

知人は

何もかも
  
初めて見る

光景に   

ビックリ

してます。

 
友人から  

聞いていた

ゴリラ見たいな

ママさんも

います。

 
しかし
 
まだ時間が

早いのか

娘たちも

少なく

ラインナップも

イマイチです。


しばらく
  
娘たちを   

見ていても   

アピール

して来る  

娘も

いません。

 
パタヤと
  
比べると  

ドリンク代は  

高めに

設定されて

います。 


しばらく

眺めてから

次の店に

行く事に

します。

 
店を出て

隣の通りに

行くと

マーケット

があって

パタヤでも

売ってる

物ばかりです。


しばらく

露店を

見たりしてから

外から

娘たちが

沢山

踊ってる

のが見える

バーを

発見した

ので突入します!。


そこは

さっきとは
 
違って

沢山の娘が
 
一斉に

こんやん一行を

見て
 
アピールして

来ます!。


知人は

早速

好みの
 
娘を

呼んで 

1杯奢ります。

 
こんやんも

遠目から

見ると     

こんやん

好みの 

スレンダー

な娘を

呼んで

1杯奢ります。


何時もの  

お決まりの
 
会話をして

いると

娘は

盛んに

PBを

要求して

きます。


しかし

パタヤより

高めの

設定なのと

ゴーゴーは

見るだけと

決めている 

ので気持ちが   

乗りません!。


知人も
 
イマイチ   

乗り気では

なく

カラオケが
 
気になって 

いるよう

なので

チェックビン

して

バーを

出ます。


もちろん

娘には  

100バーツ

チップを

渡します。
 

そして

BTSの通る   

大通りに

出て

直ぐ近くの

タニヤ通り

を曲がります。


あまりの

興奮に

写真を

撮り忘れて

しまいました。


するとそこには

沢山の
 
娘たちで

溢れかえって 

います。


何処の店の  

娘も 

なかなか

レベルが

高いです。



こんやんも

ワクワク

してきます。




さてさて

どんな

ドラマが 

待ち受けて 
 
いるので

しょうか!?。


では、また!。










バンコクの夜

こんやんは
 
スクンビット
 
エリアの

な~な~から
 
ソイカーボーイ  

間で昔は遊んで

いたので

バッポン
 
タニヤエリア

をよく知りません。


横断歩道を

渡って

しばらく

歩いて行くと

BTSか通って

いる通りに

ぶち当たります。  

そこを左に

行くと

バッポン

右に行くと
 
タニヤです。


こんやん

一行は

道を渡って 

バッポン

エリアに

向かって

行きます。


こんやんは
  
ワクワクして 

写真を撮るのを   

忘れて
 
しまいました。


その後

撮ったのは

ホテルの

ラウンジです。
  
その話は

また。😁





バッポンの

通りを 
 
歩いて  
 
行くと

まだ時間的に

ゴーゴーは

やって

ません!。


しかたが

ないので

マッサージ店に

入ります。


知人の一人は 

オイルマッサージ

こんやんと

もう一人は

フットマッサージ

を選択します。


オイルマッサージ
 
をする知人には

抜かれる

可能性が 
 
ある事を
      
説明します。


しかし

終わって 

戻ってきた

知人は   

スッキリ

してます。


サワサワ

来る

攻撃に

耐えられ  

なかった

ようです。


しかし

若いので

3回は

OK

だそうです。


うらやましい!。


マッサージが

終わる頃には

ゴーゴーは

オープン

してます。


事前に

何処が

良いのかは  

確認済み 
  
です。


まずは

ピンクパンサー

に突入します!。


パタヤの 
 
ゴーゴーとは

どう違うので

しょうか!?。


では、また!。






 





 
 

スポンサードリンク

Copyright © それでもパタヤが俺を呼ぶ! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]