FC2ブログ
パタヤなど、パタヤが好きで、早期退職して移住した親父の日記

Peach

こんやんの誕生日も

終わり沖縄経由

岩手旅行の日が

やって来ました。


スワンナプーム空港から

Peachで沖縄の那覇

空港に向かいます。 


ヤマちゃんと

またまた二人旅です。





深夜便なのにスワンナプーム

空港には沢山の人種で

溢れてます。


イミグレを抜けるのにも

時間がかかります。


なんだかんだで少し

遅れて搭乗します。





3列シート2列の機材の

席は快適とは言えません。



それでも4時間半程

なのでケツが痛いの

を我慢しつつウトウト

していると夜が明けて

那覇空港に着陸します。







沖縄に行くのは

初めてのこんやん

です。


ヤマちゃんはパタヤに

住む前は那覇に

住んで居たので

友達も沢山いるようで

安心です。


空港からレンタカーの

バス乗ってヤマちゃん

の友達が偉いさんの
 
レンタカーを格安で

借ります!。





しかし、ヤマちゃんは

首を寝違えたようで

痛くて首が回らないので

こんやんが運転します。 


そして、ホテルの

チェックインには

まだ早いので

とりあえず朝飯に

すき家に向かいます。





パタヤにもすき家は

あるけど日本で

食べる鰻と牛は

格別です。


ペロリと食べて

ヤマちゃんは

あまりの首の

激痛に耐えられなく

観光所じゃないので

接骨院を探します。


さてさてどんな旅に

なるのかワクワクです。


では、また!。










Esso裏

パタヤによく遊びに来る

知り合いが最近の

Esso裏は可愛い娘が

いるよ!。

と言われて

言ってみることに!。


こんやんのコンドから

スクンビット通りに

出でシラチャ方面に

走ります。


パタヤタイ、パタヤヌア

を通り過ぎて

バンコク病院の先に 

あるEssoの手前を

左に曲がります。


そこには娘たちが

座って待っている

所が何ヶ所か

あります。


中にはスクーターの

前に立ち図って

娘を選べと

言って来ます!。


そのエリアは

Essoの手前と奥の

道の間に横道が

2本あります。


こんやんはグルグル

回っていると結構

可愛い娘がいます。


悩んで細身の

娘を選びます。


すると、1200バーツ

を先に払えと言います。


チョット不安は
 
ありましたが

事前に確認して

いたので、渡すと

スクーターを置いて

すぐ近くのホテル

に向かいます。


入り口で娘が

200バーツ渡します。


コーラを買ってあげて

部屋に入ります。








チョロチョロでる

シャワーを浴びて

やる事をやります。


なかなか良かったです。


サクッいくには
 
飲み代もかからない

のでオススメかも

しれません。


お金のかかる

偽りの愛に

疲れたら

覗いて見て

下さい!。


では、また!。







パタヤマラソン

パタヤマラソンの

日がやって来ました!。


10Kは5:45スタート

なので4:30に起きて

準備します。


一緒に走るバンコクで

働くアツシの泊まって

いるホテルに5:15に

PCXで向かいます。


Soi11なのでホテルに

PCXを停めてそこから

ビーチロードまで

あっという間です。


ビーチロードに出ると

そこには黄色のランニング

シャツを着た出走者が

沢山います。


既ににAブログの出走者

がスタート前に並んで

います。


こんやんはエントリー

する時に見えをはって

10Kを45分から1時間を

選んだのでBブロックです。


しばらくするとBはスタート

前に並べとテンションが  

上がったアナウンスが

流れます。


沢山の出走者をかき分けて

スタート前に並びます。

アツシも見えを張ってB

ブロックです。





スタート前に並ぶと

テンションが上がります。


そして、5:45と言いなが

少し遅れて花火があがって

スタートします。





ビーチロードを走って

ウオーキングストーリート

を抜けてパタヤサインの

横を通って行くと登り坂

が辛くなります。






ランナーの中には

沢山の美ジョガー

がいます。


パタヤの夜に働く娘とは

違って何処から来たのか

素敵な女性が沢山

走っています。


ナイスバディです。


こんやんは素敵な

後姿を見ながら

走っていると

自然と癒やされて

疲れを感じません!。


登り坂は辛かったけど

素敵な美ジョガーの

おかげてあっという間の

10Kです。




ゴールしてメダルを

もらって弁当を

もらいますが

あまりにマズイので

少ししか食べれません。





そして、人混みに

疲れて帰るのでした。


来年も走れれば 

いいなぁ。


では、また!。

007

パタヤマラソンに

なんとか4回連続出走

できそうです。


一次募集は1日で

完売になり二次募集で

何とかエントリー

できました。


募集が始まって約 

3時間程で完売です。


毎回主催者が

変わるんですが

出走者を絞ったのか

タイがマラソンブーム

なのか判りませんが 

どんな大会になるのか

日曜日が楽しみです。




こんやんアテンドは

続いて次にサクッと

抜くために知る人は

知る有名な所に

案内します。


右端のパイレーツから

中を覗いて最後の

CBまでチェックします。


しかし、この時期なのか

パットしません。


その中でもなんとか

007だけは娘の数も

多くて妥協できる

範囲です。


入ってカウンターで

飲んで適当な娘を

選んで奥のカーテン

で仕切った所で

サクッとお口で

スッキリです。


知り合いは約5分で

戻って来ました。😁


娘に500バーツ

店に飲み代と場所代

で505バーツ払って

トータル1005バーツ

です。


お口好きには

たまりません!。


テクニックにも

よりますが

たまにはいいですよ!。


では、また!。


たまにはSoi6

パタヤを案内するなら

忘れてはいけないのが

Soi6です。




スクーターを隣のオカマ通り

に停めてセカンドロード側

からゆっくり歩いて

娘達を見ながら進みます。


パタヤに来た頃は

恥ずかしくて

娘達の顔をゆっくり

見る事なく

そそくさと歩いて

いました。


しかし、それでは

楽しめない事に

気付いたのです。


ゆっくり歩いて

娘達の反応を

見ます。


中にはこんやんみたいな

親父は相手にしていない

のか、目も合わせて

くれない娘もいます。


確かに、Soi6には

かっこいい韓国人や

若い日本人も

やって来るので

顧客を選んで

いるのでしょう。


そんなこんやんでも

愛想よく笑顔を

見せてくれる娘

の居る店に入って

しまいます。


セカンドロードから

入ってビーチロード

まで行ってから

また戻って

良さげな娘が

いるバーに

入ります。


途中可愛い娘を

見つけてそのバー

に戻ると顧客が

付いていたり

居なかったり

する事もあります。


良さげな娘を
 
見つけたら

その場で

バーに入れば

いいのでしょうが


欲張りなので

この先にも

可愛い娘が

いるのではないかと

思っちゃいます。


タイミングは

大事ですね。😁


後、可愛い娘が

居たらバーの名前を

覚えておかないと

いけません。


戻ってきてあれ

何処だったっけ!?。


と言うのがよく

あります。


そんなこんなで

その日もそんな

事がありました。


仕方がないので

良さげな娘のいる

FOXEY LADYに

入ります。


知り合いは

すぐに上に

上がっていき

ました。


こんやんは

待っている

事にします。


アテンドも

大変です。😁


では、また!。





 



 





スポンサードリンク

Copyright © それでもパタヤが俺を呼ぶ! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]