FC2ブログ
パタヤが好きで、早期退職して移住した親父の日記

雫石観光

翌朝、もぎたての
 
トウモロコシを

頂くのと、Iさんの

働きぶりを見る

ために早朝に

弟子も連れて

農園に向かいます。








広大な農地の

トウモロコシ畑

でその場でもいだ

トウモロコシに

かぶりつきます!。


メッチャ美味しいです。





Iさんも頑張ってます。








広大な農地には

トマトやキュウリ

色んな野菜が

栽培されてます。


Kさんに農地を

案内してもらって

トマトやキュウリを

食べてお腹いっぱい

です。


そして、弟子は

大宮に帰るので

お別れです!。


その後ホテルに
 
戻って朝食付なので

朝食のバイキング

を食べに行きます。


しかし、既にお腹 

がいっぱいだったので

あまり食べられ

ませんでした!。 

 
ざんね~ん!。


少し休んでから


近くの有名な
 
小岩井農場

に向かいます。





しかし、入場料(800円)

は高いし、農場内

は、広いので

暑いし疲れるので

アイスクリームだけ

食べます!。





流石に美味いです!。


小岩井農場を後に

して、田沢湖

に行こうかと

思いましたが

遠いので

近くの秘湯に

行くことに!。


その名も

網張温泉仙女の湯

山道を歩いて

行くようです。


期待してフロントに

行くと12:00から

だと言うので

しばし、車で

寝て待つ事に


車の中でウトウト
 
していると、ヤマちゃん

のイビキが聞こてきます。 


す、するとヤマちゃんの

息が少し止まり

またイビキが始まります。 


そうです、無呼吸症です。


初めて目のあたりに

してビックリする

こんやんでした!。


そんなこんなで

12:00になったので

入湯費を払って

山道を歩いて

向かいます!。





マジの山道を登って

行くと見えて来ます。





更衣室は一応

男女に別れて

いますが混浴です。








混浴なので
 
秘湯好きな
 
女子大生でも

来ないかなぁ

と、思って

頑張って

秘湯に入って

ましたが、ババア

すら来ないので

帰る事に!。




秘湯を後にして

Kさんオススメの

蕎麦屋に向かいます。





流石オススメの

蕎麦は最高に
 
美味しかったです!。


その夜から

盛岡さんさ踊り

が始まるので

Kさんに連れて

行ってもらう

事に!。


そこで見た美女に

ビックリするの

でした!。


では、また!。

















雫石

花巻空港から高速道路を 

走り宿泊先の雫石

プリンスホテルを

目指します。


久しぶりに走った

高速道路は最高速度

が120Kになって

ました。





高速を降りて

田舎道を走って
 
行くと雫石プリンス

ホテルの入り口が

見えて来ます。



チェックインして

休んでいると

パタヤのダーイダーイ

攻撃の弟子が大宮から

車でやって来ました。


弟子の車でパタヤから

出稼ぎに来てる、Iさん 

と雫石で農場を営んで
 
いるKさんに会いに

行きます。


IさんはKさんの

農場で働いています。


そこには生で食べられる

トウモロコシが有名

で着いて早速食べさせて

もらって甘くてとても 

美味しかったです。






そこから近くの居酒屋

でみんなで飲みます!。














久しぶりの日本の

味はとても美味しく

また肥ってしまいます。


居酒屋の後は近くの  

スナックに行きます。


そこは、田舎のスナック

なので入るとKさんの

知り合いばかりです。


カラオケがあるので

何時ものメドレーで

みんなで歌っていきます。


歌えないとお酒を飲みます。


ヤマちゃんがパタヤで

流行らせたんですが

なかなか楽しいです。

 



弟子とIさんも楽しんで

います。


Iさんはしばらく見ない

うちに痩せてイケメン

になっていました。


仕事の大変さが

伺えます。


散々歌って飲んで

弟子に遅くなったから

こんやんのホテルのに

泊まって行くように

言います。


弟子はホテルの予約

もせず日帰りする

つもりだったそうです。


こんやんの部屋はツイン

なのでベッドは一つ

空いています。


岩手へ

翌日、いわて花巻空港

に向かいます。


ホテルから那覇空港

まではタクシーで直ぐです。


タクシーの運転手は  

お喋りで苦労話を

聞いていたらあっと

言う間に到着します。





那覇空港から

直接いわて花巻空港

に飛んでないので

大阪伊丹空港経由で

いわて花巻空港を目指します。





那覇から伊丹空港は

ANAで伊丹空港から

花巻空港はJALです。

 
乗り継ぎはあまり

時間がありません。


しかし、30分遅れると
  
案内があります。


こんやんは

間に合わなかったら

どうしようと

ドキドキします。


同じ飛行機会社なら

待ってくれるかも

しれませんが

ANAからJALなので

運を天に任せる

しかありません。


でも大丈夫でした。


搭乗してから

CAさんに乗り継ぎの

飛行機の時間を

伝えると確認して

くれて、50分

余裕があるから

大丈夫ですよ!。

と言ってくれました。


流石日本のCAさん

です。

 



伊丹空港に無事到着し

急いで隣のJALの

搭乗口に向かいます。


スマフォのタッチアンドゴー

はとても楽チンです。








空から見る景色は

全然違います。





家が少ししか

見えません。


いわて花巻空港に

到着しレンタカーを

予約していたので

空港から直ぐに

移動できます。


便利な世の中に

なった物です。


さてさて、岩手の旅

はどうなる事やら。


では、また!。




沖縄2日目

翌日、昼間は観光して

夜はヤマちゃんの

新たなる友達

と飲みに行きます。











こんやんは改めて

平和が一番だと

思うのでした。


親父二人で

オシャレなカフェに

行ったりもします。








周りはカップル

だらけです。





景色は最高です。





翌日から岩手に

行くのでお土産に農協で

マンゴーを買います。





後、行くのは日本に

来たなら温泉です。







近くに空港があるので

着陸する飛行機も

見れます。





久しぶりの温泉  

は最高でした!。


レンタカーを

返却して、ホテルに
 
戻ります。


そして、夜が

やって来ます。


ヤマちゃんの

友達が車で

迎えに来てくれます。


もう一人

友達を迎えに

行って4人で


まずは居酒屋で

飲みます。


 
その後

ヤマちゃんの友達の

経営するキャバクラの

カラオケルームで


年代メドレーを

歌って盛り上がります。


歌えなかったら

テキーラを飲んだり


こんやんに付いた

キャバ嬢と

仲良く飲みます。


日本語が通じる
 
若い女性と話すのは

久しぶりです。


LINEを交換して

パタヤに来たら

案内する約束を

しちゃたりします。


そんなこんなで

深夜まで飲んで

歌って楽しい

夜でした。


しかし、発射でき

無いのでオカズを

探すのでした。


では、また!。











那覇の夜

ヤマちゃんはパタヤに

移住する前は

那覇に長く住んで
 
いたので飲み友達

が沢山います。


夜になってホテル

からタクシーで

飲みに向かいます。


漫湖(まんこ)の横を  

通ります。


昔は綺麗だった

らしい漫湖(まんこ)

いまはねぇ!。


と、チョット笑える

話をしてると

飲み屋が沢山

入っている

ビルに到着します。

 
そこに入っている

スナックに入ります。


そこは昔ヤマちゃん

の行きつけだった

らしく、ママさん

が待ち構えています。


ORIONビール

で乾杯します。


しばらくすると

ヤマちゃんの

友達が沢山

集まってきます。


ヤマちゃんの

人望が感じられ

ます。


盛り上がって来て

カラオケが

始まります。





スナックで歌う

カラオケは

楽しいです。


恥ずかしがらないで

自分を出して

歌うといいんですが

昔より声が出なく

て辛かったので

ボイストレーニングを

しないといけないと

思うのでした。😁


そして、次に

ヤマちゃんの

友達と一緒に


その友達が経営する

キャバクラに

向かいます。


こんやんは
 
昔横浜のキャバクラ

に行った事が

ありますが

久しぶりの

雰囲気です。


一年半程前に

パタヤに遊びに

来た時に

こんやんの車で

案内したキャバ嬢

のいる店です。


パタヤに遊びに

来た時の話を

したりして

盛り上がります。


しかし、パタヤの

飲み屋になれて

しまってる

こんやんは

何も出来ない

キャバクラは

あまり楽しめ

ません。😁


それでも、日本語が

通じる若い女性と

話すのは久しぶり
 
だったので楽しかった
 
です。


その後もう一軒

パタヤに遊びに

来た時にいた

キャバ嬢の一人が

ママさんをやってる  
 
スナックに飲みに
 
行って、散々飲んで

ベロベロになって
 
深夜2時ごろに

ホテルに戻るのでした。


発射出来ない

こんやんは寝るしか

ありません。


改めてパタヤは

凄い所だなぁ
 
と思うのでした。


では、また!。


























那覇は暑い

那覇の日差しは

パタヤより強いです。


ジリジリと日差しを

感じます。


ヤマちゃんはネットで

近くの接骨院を見つけた

ので、こんやんは

接骨院に送って行きます。


その間、頼まれた用事

を済ませて、診療が

終ったヤマちゃんを

迎えに行きます!。


首が痛いヤマちゃんは

観光どころじゃない

ので、アーリーチェックイン

出来ないかホテルに

電話します。


しかし、直ぐには無理

なようです。


用意が出来たら連絡

があるようなので

こんやんだけ首里城

に観光に行くことに

します。


首里城の近くで

車を降ります、


ヤマちゃんは

少しだけ運転

して近くに

車を停めて

休んでてもらいます。





暑いけど頑張って

登ります!。








上に登って行くと

海が見えて来て

ナイスビューです。








そして、ここからは

有料です。


こんやんは悩みます。


しかし、折角来たので

820円払って

中に入ります。





沖縄の歴史を

堪能し最後に

1番高い所に

登ります。





景色を堪能して

話し相手もいないので

1人寂しく下に降りて

行きます。





途中アイスクリームを

食べていると

ホテルから

連絡があります。



部屋の用意が出来たと。



ヤマちゃんに連絡

して車で迎えに

来てもらいます。


そして、ホテルに

チェックインして

夜が来るまで

休みます。


沖縄初の夜に

何が起こるのか

楽しみです。


では、また!。






スポンサードリンク

Copyright © それでもパタヤが俺を呼ぶ! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]