FC2ブログ
パタヤが好きで、早期退職して移住した親父の日記

楽しまないと

こんやんは

いろいろ

考えました。


つまらない

事で

怒ってても

パタヤライフ

が楽しく

ありません。



なので

ゴルフにも

釣りにも

行く事に

しました。


クリスマス

パーティ

きっかけで

愉快な

パタヤの 

仲間たち
 
とも仲直り

です。


なので

これからも

パタヤ

ライフ

を楽しんで

行きます!。


さてさて

誕生日の

A娘

やっぱり

ゴールド

を欲しがります。


年に

一度だし

やる事も

若くて 

子供も

産んでなくて

最高なので

買って上げる

事にします。


ソイブッカオの

ゴールドショップ

です。


娘が欲しがった

のはブレスレット

です。


太さにも

よりますが

今回は

上限を 

決めます。


1万バーツです。

しかし

ブレスレットは

安くても

1万2千バーツ

でした。😢




久しぶりに

娘を

部屋に

泊めましたが


いつの間にか

エアコンの

温度を

16℃に

するので

寒くて

起きちゃい
 
ました。


こんやん 

これからも

ゴールドを

どれだけ

買うので 

しょうか?


次回娘と
 
会うとき

までに

売られて

ないと

いいんですが。😁


では、また!。






ローテーション

タイの

クリスマス

はあまり

盛り上がって

いません。
 

日本のように

クリスマスケーキ
 
も大々的に

売ってません。


バービアや

ゴーゴーは

オーネーちゃんが

クリスマスぽい

衣装を来てますが


PB代も

クリスマス料金

になるところ

もあるので


こんやんは

テレビを

見て静かに  

してます。


さてさて

こんやんの 

最近の娘

事情なんですが

安定期に

入った

ようです。


3人の娘を      

ローテーション

してます。


A娘は

バービア娘 

ですが  

フリー

なので 

呼べは  

来ます。

PB代は

かかりません。





 
B娘は夜の 

仕事では  

無いようで

近くの

レムチャバン

に住んでる    

ようなので

パタヤに  

来た時に

呼べは

来ます。



C娘は

バービア娘 

なので

バーに

行って

PBしないと

行けませんが
 
全部で

2000バーツ

以内です。


沢山の

娘から

厳選

した娘

なので

こんやん

好みに

してあります。


こんやんは

基本

やる事を 

やったら

一人で

寝たい

ので


やる事を

やったら

速帰って

もらいます。😁


娘も

おっさんと  

長く

一緒に

いるのは
 
辛いのか

渡す物を

渡せば

喜んで

帰っていきます。


ある意味 
 
Win winの

関係です。


一人の娘に

肩入れ

せず。


余計な物を

買わない。


こんやんは

もう幻の

愛を追い求め

ません。


しかし、A娘の
 
誕生日が

今月です。


誕生日

プレゼントを

要求

されるのです。


こんやん

買ってしまう

のでしょうか!?。


では、また!。



人間関係

お下りの娘  

からしばらく
 
してから

Moningと

LINEが
 
来ます。



こんやんは

速攻で 

No money!。

と返事します。


すると娘は

Crazy

と返事が

来ます。


こんやんは   

思います。


クレイジーは

おまえじゃ!。


こんな 

スタンプ

まで送って

来ました。





娘とは

これからも

何か言って  
 
来るでしょうが
 
もう二度と

お金を

振込む事は

しないでしょう

たぶん。😁




さてさて

こんやんが

パタヤの

愉快な仲間

たちと釣や

ゴルフに

行かなく

なってから


ある日

よく行く  

店に行くと

釣やゴルフ

や旅行に

よく行って

いた仲間

に出会います。


こんやんは

久しぶりに

会ったので

挨拶します。


すると

彼は

一緒に

居た友達に

話しかけ


こんやんの

挨拶を

完全に

無視したのです。


パタヤの

人間関係は
 
薄っぺらい

のです。
 

去るものは追わず


楽しければ

いいんです。


文句を言うやつは

酒が不味くなるし

別に来なくても

いいんです。
 

他人の

揉め事に  

首を突っ込んで

来る人は  

誰も居ません。


みんな

リタイヤして

余生を

楽しんで

いるんだから
 
自分が  
 
楽しければ

人の事は 

どうでも
 
良いんです。


会社なら

顔を会わせない

わけには

いかないから

上司か同僚

が間に入って
 
仲裁したり

しますが

会社じゃ

ないから

会わなければ

それで

終わりなんです。


だから 

誰も

責める

事も

出来ないし


こんやんが

間違って  

いるの
 
かもしれません。


狭いパタヤ 

なので

何処かで

また彼に

会うことは

あるでしょうが

こんやんは

また挨拶

するし無視

する事は

ありません。


こんやんの

人生も
 
そんなには

長くないので

思うままに

生きて

行くしか

ありません。


それもこれも

人生の思い出
 
プライスレス

です。


では、また!。









金金金

お下りの娘は    

何をするにも   

金金金てす。


こんやんは

コラートに

行く経費  

よりコンドの

カードの

再発行の

方が安い

と判断します。


コラートに

行くのは  

昔何度も

行ってるので  

ナビがなくても

行けますが  

娘は

こんやんに

会いたいの

ではなく

どうしたら

お金を
 
貰えるか

だけを

考えて

います。


なので

行く意味

ありません。


カードを

ハサミで

カットして

貰えば

終わりです。


しかし

簡単には

娘は

ハサミで

カードを

カットして

くれません。


こんやんは

貸した

お金を

返さなくても

いいから

カット

するように

お願い

します。


しかし

カット

するから

5000バーツ

送れと

言います。

 
しかたが

ないので

こんやんは

娘が

送ってきた  

借用書の

写真に

住所が

書いて 

あるので



娘の

家に

行って

娘の

両親に
 
娘に

貸した

お金の

額と理由を

話すと

言うと

流石に

娘は

もう無理

だと思った 

のかハサミ

で切ると  

言います。


こんやんは

カットしたら

写真を

送れと

伝えます。


娘は

まだコラート

に居ないのか

翌日カット

した写真を

送ると

言います。


そして

翌日

なかなか

送って

来ないので

催促

します。


すると
 
しばらくして

送られて

来ます。





しかし

娘は

カット

したから

5000バーツ

送れと


もちろん

そんな

約束は

していません。


本当に

ふざけた

娘です。


まじで薬でも

やってるの

かも知れません。


こんやんの

答えは

もちろん

Noです。



娘は

最後まで

金金金

でした。


これで

娘とは 

本当に

終わりに

なるので

しょうか!?。


では、また!。


ハサミでカット

お下りの娘の

お金を借りる

手段の中で

流石にそれは

無理だと

言うのが

あります。 


娘には

姉1人と妹2人

が居ますが

その時の

理由が

弟が飲酒で

捕まったから

罰金を

払わないと

いけないので

10000バーツ

貸して欲しいと。


罰金を払わないと

刑務所に 

入れられる

そんな弟

を助けたい

です。


いきなし

出てきた

弟にビックリ

です。


タイ人は

本当の

兄弟姉妹
 
じゃなくても

兄弟姉妹

のように

言う事は

ありますが

流石に

こんやんは

払いたい

気持ちには

なりません!。


飲酒運転は

自業自得 

なので

娘に何度も

お願いされても

カシコン銀行

のアプリを 

開く事は

ありません!。


その後

あまりに

しつこいので

LINEをブロック

していましたが


コンドのカード

とキーを返して

欲しかったので

連絡をした

のです。


そして

最終決着

を付ける

ために

コラートまで

行く事を

決意します。


コラートでの

待ち合わせ

場所は

ホテルです。


娘はコラートに

あるホテルを
  
指定して来ます。


娘はこんやんが

来たら

一緒に

過ごしたい  

と言います。


こんやんは
 
久しぶりに

娘と会えると
 
思うとニヤケ

てしいます。


久しぶりに

やる事を

やられると。


しかし

娘は

一緒に

居るから

10000バーツ

欲しいと!。


こんやんは

愕然と

します。


やっぱり
 
金かよ!。


そこで

こんやんは   

目が冷めます。


娘に抱いて

いた気持は    

まぼろし

だったと。


そして

こんやんは

娘に伝えます。



もう貸した

お金は

返さなくて

いいから


コンドの

カードと

キーを破壊

してくれと!。







娘に

写真を

送って

ハサミでカット 

するように   

伝えます。


すると娘は 

またまた・・・。


では、また!。


商売をするから

お下りの娘は

約束を

守りません。


娘からは
 
借用書も

コンドの

カードもキー  

も送って  

来ません。
  

こんやんは

決断します。


コラートまで  
 
コンドの

カードとキーを

取りに行く

事を!。


こんやんは
 
娘に受け取りに

行くから

コラートの

場所を指定
 
するように
 
伝えます。


すると娘は  

いまバンコク

にいるから

コラートで

商売をするので
  
服を買う

お金5000バーツ

貸して欲しいと


パタヤに 

戻らなくて

良いように

コラートで

商売をして

こんやんに

お金を返すと

少し前向きな

話です。


どうやら

前に娘と

一緒に行った

チャットチャック

マーケット

近くの公園に

いるようです。


お金を振込んで

くれたら

翌日朝五時から

市場が開く  

ので服を買うと

言います。


服を買った

翌日に

コラートに

戻るから

コラートに

来るなら

借用書他を

渡すと言います。


こんやんは

悩みます。


娘は何度も

こんやんに

嘘を付いて

来ました。


コンドのカード
  
とキーを返して  
 
もらって

決着を付けたい

所です。


本当に服を

買って商売

するのか

分かったもん 

ではありません。


色んな話で

こんやんから   

お金を得てきた

娘です。


しかし

こんやんは

商売をすると  

言う話に期待

して、とうとう


カシコン銀行の

アプリを

開いて

しまいます。


振込は簡単です。


娘は大喜びです。


いつものI miss you

が送られて

来ます。


そして、翌日

早朝から

服を買に

行くと言って 

いたので

朝6時に

娘に買物を

しかた連絡

してみます。


しかし既読にも 

なりません。


そして昼頃

娘から

買物したと

連絡があります。


こんやんは 

何を買ったか 

写真を送れと

伝えます。


そして

送ってきた
 
写真を見て

愕然とします。





ここに入って

いるとリュック

の写真だけです。


中身を見せろと

言っても写真を

送ってきません。


こんやんは

物凄く後悔

します。


そして

決着の時

娘が言った

言葉はもちろん。


では、また!。





血を吐いた

チェンマイから

戻り10日程経過

した頃

お下りの娘から

急に写真が

送られて

来ます。




ゲゲ、キモ

何だこれ


咳をしたら

血を吐いた

らしいです。





病院らしい

所にいる

写真も

送って来ますが

相変わらず

本人は

写ってません。



娘は入院

しないと

いけないから


5500バーツ

助けてくれと

言います。


こんやんは

呆れます。


前回お金を

貸した後

病院を出たら

借用書とコンドの

カードと部屋の

キーを送ると

約束していたのに

まだ送られて

来ていません。


こんやんは

なぜ送らない

のか問い正し

ます。


すると娘は

送ったん

だけど

住所が

間違ってて

戻って来て

しまったと

言います。


こんやんは

事前に

キチンと

こんやんの
 
住所を

教えてるし

ラザダ(タイの通販)の 

荷物もキチンと

届いています。


明らかに

送って

ないと

思った

こんやんは

何故送らない

のかと怒ります!。


しかし娘は

病院を退院

したら直ぐに

送るから

とりあえず

お金を送って

くれと言います。


こんやんは

今度ばかりは

簡単には

お金を

送りません。


カシコン銀行の

アプリも

立ち上げ

ません!。


しかし娘は

諦めません。


普段はなかなか

既読にも

ならない

LINEが

一瞬で

既読に

なります。


入院してるのに

よくそんなに

LINEが

出来る

のでしょうか!?。


娘は頼れるのは

こんやんだけ

だけだから

これが本当に

最後だから

助けて欲しいと

言います。


前回も

これが

最後と

言ってたけどね。


こんやんは 

あまりに

しつこいので。


本当に

本当に

これが最後で

いままで

借りた金額を

書いた借用書

とコンドのカード

とキーを退院 

したら送ると

約束するかと

確認します。


当然、娘は

約束をします。


約束のスタンプ

を送って来ます。





そしてとうとう

こんやんは

カシコン銀行の

アプリを開いて

しまいます。


送金は簡単です。

数分で終わります。


娘は大喜びです。

I miss you

が送られて

来ます。


さてさて

これで本当に

終わりなので

しょうか!?。


では、また!。







 





今度は自分

お下りの娘は   

お金を受取ると

数日はこんやんを

愛していると

ラブラブ

スタンプを

送って来ます。


しかし、徐々に

こんやんの

送ったLINEの

既読も翌日となり

時には数日後

になる時も。


こんやんは

お金を貸

した数日後

には後悔

します。


こんやんの

前に現れない

娘になんで

お金を送って

しまったのかと。


この心理は

専門的には

何かあるので

しょうが

頼られてる  

自分に酔って   

いつか娘が

戻って来て   

こんやんの

世話をしてくれる

と夢を見ていた
 
のかもしれません。


そして最後に

お金を貸してから

もう、こんやんも
 
諦めていた頃

娘からLINE

が来ます。


How are you?


こんやんは

また返事をして

しまいます。


すると、娘は
 
今度は自分が

病院に来てて

治療費が

ないから

1万バーツ

助けて欲しいと

言ってきます。


そして、また
 
誰の手か

わからない

写真を

送って

来ます。





その時

こんやんは

チェンマイの

コムローイ祭り

に来ていたので

無理だと返事
 
します。

 
しかし娘は  

諦めません!。


今度は借用書  

を書くから

お金を貸して

くれと言って   

きます。





正直タイ語 

なのでよく

わかりません。


タイ語で

分からないと

言うと治療費を

払って病院

を出たら
 
翻訳して

借用書と

コンドの

カードとキーを

送るから

とりあえず
 
お金を

振込めと
 
娘は必死です。


その時

こんやんは

これから

コムローイ祭り

は始まるし

娘の相手を

してられません。




娘は借用書に

娘が居なく
 
なってから

こんやんが

貸した金額
 
を書いて

病院を出たら

送ると言ってきます。


正直、面倒くさい

のと、今回は
 
借用書も書くと  

言っているので


またまたまた

カシコン銀行の

アプリを

立ち上げて

しまいます。


お金を送金

するのは

簡単です。


お金を送金すると

娘は大喜び!。

そして何時も

I miss you

が送られて

来てLINE

はピタリと 

止まります。


おかげて

コムローイ祭りが

楽しめました。





て、喜んでる

場合かぁ!。


コムローイ祭り

も終わり

切がない

のでなんとか

しないと

いけないと

その時は

思うので

でした!。


しかし・・・。


では、また!。




  







 

今度は妹

お下りの娘は

相変わらず

パタヤには

戻って来ません。


具体的に 

どうやって

お金を返すかも 

言ってきません。


そして35000バーツ

を貸してから

1ヶ月ほど経過

した頃に娘から

パタヤに戻るから
 
5000バーツ

送れとLINEが

来ます。


しかし、流石に

コラートから

戻るのに

5000バーツも

要らないので


絶対に送る事は

しません!。


それより

こんやんが

貸したお金を

早く返せと 

こんやんの  

カシコン銀行の

通帳の写真を

送ります。

 
そして、こんやんが  

1番気にしてる

コンドのカードと

部屋のキーを

送るように
 
頼みます。


しかし娘は
 
送るから5000バーツ

を振込めの一点張りです。


こんやんは 

今回ばかりは

娘から何を

言われても

振込む事は

しません。


すると娘は

諦めたのか

数日LINEが

来なくなります。


しばらく考えたのか

数日後、今度は妹が

病気になって病院

に来てるが

治療費を払えないので

助けて欲しいと

LINEがあります。





またまた

よくわからない

写真を送って

来ます。


こんやんは

娘の妹には

バンコクで

会っているので

顔は知って

います。


なので点滴の

先の妹の写真

も送れとLINEします。


しかし娘は

送って来ません。


それどころか

今すぐ治療費を

払わないと
 
行けないから
 
 
とりあえず

5000バーツ

振込めと

必死で

お願いしてきます。





こんやんは

いままで貸した

お金はどうするの

かとLINEすると


治療費を

支払ったら

パタヤに

戻って

こんやんの
 
ために働いて

お金を返すと

いいます。


こんやんは

悩みます。


でも本当に
 
治療費が

必要で

困ってるのかも 

しれないので

本当にこれが 

最後だとLINE

してカシコン銀行

のアプリを起動

します。


何でこんなに

簡単に振込め

るのでしょう!。😁


そこには

5000バーツ

を振込んでいる

こんやんが

いたのでした。


お金を振込むと

娘はとても

喜んでいます。


そして、必ず

I miss you

と送って来ます。


全くバカな

こんやんです。

Me tooと

送っていました!。


さてさて

お金を振込むのは

本当に最後に

なるのでしょうか?。


では、また!。







父親の入院費

お下がりの娘の  
 
口座に1万バーツ

を振り込んでから

数日は娘と毎日
  
LINEで連絡を

取っていました。


しかし、こんやんが

LINEを送っても
 
なかなか既読に

ならなくなり

徐々にLINEの

やり取りは   

少なくなって

いました。


そして、数週間

が過ぎ娘から

連絡があります。


こんやんは  

久しぶりの

連絡にドキドキ

しながら確認

します。


すると

な、なんと
 
またまたお金を

送ってくれと!。


こんやんは

愕然とします。


娘からは

またあなたを 

悩ませて

ごめんなさい。


父親が入院して

治療費に3万5千円

かかるので

助けて欲しいと!。


父親らしき男が

病院で寝ている

写真を送って 

来ます。





エアコンも

入った良い

病室のようです。


通常タイ人は

指定した病院

なら30バーツ医療制度

でそれほどお金は

かからないはず

です。


娘は緊急で
 
病院に行ったので

入院費が高いと  

言います。


こんやんは流石に

娘と会えなくなって

前回のを合わせると 

4万5千バーツに

なるので簡単には 

送る事をしません。


娘は必死です。


いつもなかなか

既読にもならない 

LINEから鬼のような
 
LINEが来ます。


こんやんの 

送るLINEにも

直ぐに既読に

なります。


娘はこんやんしか

頼る人はいない

あなただけを

愛していると

パタヤに戻ったら

あなたのために

働いてお金を

返すと必死に

お願いして来ます!。


こんやんは

頼られると

ノーとは言えません。


そして、ついに

こんやんは

カシコン銀行の

アプリを立ち上げて

しまいます。


そう、送金は簡単

です!。


送金したリンクを

娘に送ると

娘は大喜びです。


感謝のLINEを

送って来ます。


こんやんは

これだけ娘を

助けたのだから

もう、こんやんの

を愛して毎日

ラブラブなLINEが

来るのだと

思って期待して

いました。


しかし、現実は

またまた

こんやんの送った 

LINEは

なかなか

既読には

なりません。


そして

しばらくして

ご想像の

どおり

またまた

娘からの

LINEは・・・。


では、また!。





















振込先はここ。

サメット島旅行

も無事終わり

普段の生活に

もどります。


数日後
 
お下がりの娘  

からLINEが

来ます。


こんやんは

娘が旅行を

ドタキャン 

した事を

謝って来たのか
 
と思ってLINEを

見てみると


なな、なんと

お金がないから

1万バーツ貸して

欲しいと。


パタヤに戻ったら
 
働いてお金を
  
返すからと


娘はドタキャン

した事を謝り

こんやんを  

愛してると

言います。


娘は必死に   

何度もLINEを

して来ます。


その時こんやんは
 
家族のために

必死にお金を貸して

欲しいとお願い

して来るので

返してくれるの

ならいいかと

軽い気持で

OKと返事をします。


すると、娘は
 
速攻で通帳の

写真を送って

来ます。





こんやんは

普段から

カシコン銀行

のアプリを利用

しているので

スマフォから

簡単に手数料

もかからずに

娘の指定の

口座に振込む

事が出来ます。


娘は感謝し

自分の写真を

送ってきたり

ラブラブスタンプ

を送って来たりします。


しかし、それは

娘の作戦でもあり

ほんの序の口だった

のです。


簡単にお金を   

手に入れた娘は

こんやんはチョロい

と思ったのでしょう。


手を変え目的を変え 

こんやんの心を

もて遊んで来るのです。


では、また!。

旅行が終わって

急遽見つけた娘 

とのサメット島

旅行もまあまあ   

楽しかったです。

 
帰りの船の中は

中国人だらけで

うるさかった  
 
ですが。








バンペー港に    

戻ってから

近くに水族館   
 
があると言うので

行っ見る事に

します。


日本の水族館に

比べたら規模は

小さいけど

入場料は安いです。

なんと30バーツ!。


それでもなかなかの

クオリティでした。











帰りに近くの

シーフード

レストランで

食事をします。 


雰囲気は

最高です。











そしてパタヤに

戻り急遽見つけた

娘を送って

4日間連れ出し 

ていたので

夜にバーに

行って最後の

やる事をやって

お別れします。


その後

急遽見つけた娘とは

会っていません。


そして、これから

お下がり娘からの

無心が始まるの

です!。


お父さんが

入院したと。


では、また!。






プライベートビーチ

サメット島に来て

2日目

何時もなら

ツアーに参加して

モータボートで

島を巡って

シュノーケリングを

したりするんですが

今回は急遽見つけた

娘だし、中国人 

が多いので部屋で

やる事をやって

マッタリします!。


しかし、なんども

やる事はやれないので

リゾートホテル内の

プールに行ってみます。





娘に昨夜の帰りに

水着を買って

あげていたので

一緒に泳いだり

します。


過去に水着を

持ってきた娘は

誰もいません。


必ず買わせられます。

今回は500バーツ

程でした。


プールでまったり

してからプライベート

ビーチに行って見ます。


ホテルに泊まってる   

人にしか行けません。








岩場だけど景色は

最高です!。


静かに時は  

流れて行きます。


久しぶりに
 
マッタリできました。


夕食はタイフード

です。








タイ娘はソムタムが

大好きです。


でもタイ娘が注文

するソムタムは

辛くて食べれません。


急遽見つけた娘は

優しいのでこんやんにも

食べれるように

辛くしないで

くれました。


急遽見つけた娘は

気配りもあって 

いいんですが

こんやんは

どうせお金を

払うのなら・・・と

考えてしまうのです。


急遽見つけた娘  

なんで。😁


そして部屋に戻って

やる事をやって

寝るのでした!。


では、また!。













4回目のサメット島

お下がりの女    

に逃げられ

急遽見つけた  
 
娘とバンペー港

からサメット島

まで送迎のある

サイケオビーチリゾート

を予約していたので

宿泊者専用の

待合室がある

場所に車を
 
無料で駐車

します。





専用の船に乗って

ホテルに向かいます!。





近くの港から契約
 
しているホテルに
 
ソンテウで送って

くれます。





サイケオビーチリゾート

はビーチが2つあって

プールも2つあります。


レストランも綺麗です。














お腹空いたので

カルボナーラ

を注文します。


イマイチでした。


ホテルは2泊

予約してます。


急遽見つけた娘

なのでツワーに

行く事もなく

傷心の心を

癒すため

マッタリします。


でもサメット島

と言えば
 
ファイヤーショー

なので見に行きます。


今回で4回目です。





ここのファイヤーショー

は何度見ても凄いです。


昨日会ったばかりの

急遽見つけた娘

なので盛り上がり

に欠けます。


でもノリの良い

急遽見つけた娘  

なのでこんやんを

楽しませてくれます。


そして他にやる事も

なく部屋にもどって
 
やる事をやって

寝るのでした。
 

では、また!。







移住から3年

パタヤに移住して

3年が過ぎました。 





その間にゴルフを  
 
初め釣りにも
 
行くように
 
なりました。
 

パタヤに住む 

日本人の中には

色んな人かいます。


夜遊び、ゴルフ

釣りに行く事で
   
沢山の人と知り合い     

になりました。


こんやんは昔から
  
色んな事を頼まれて

来ました。


ノーと言わない日本人    

なので頼まれると  

イヤと言った事は

女絡みの時しか   

ありません。


基本、女優先です!。


そしてパタヤに  

移住し親父の  

遺産も入り


女絡みで散財

しているこんやん
 
を見てかお金を
 
貸して欲しい  

と頼んで来る 

人もいます。


当然タイ人に貸すと

100%帰って来ません!。


日本人に貸した

場合は当然

回収しますが

貸した方からは

あまり強く言えません。

 

そして何度かお金を

貸している日本人
 
からとても嫌な

思いをさせられる

のです!。


当然お金は全額   

返してもらって    

いますが返せば

それで良いので 

しょうか!?。


友達だと思って
   
いるからお金を
 
貸したのです。 


そして事件は

起きたのです!。


わたしはその日

彼と約束をして

いました。


場所を指定して

○○時にお金を

返しに行くと!。


こんやんは

長い間、顧客先

に行って仕事を

していたので

約束や時間を守る

事が当たり前

でした。


しかし約束の

時間になっても

彼は現れません。


こんやんは彼に

連絡すると

緊急なトラブル
 
が発生したので
 
直ぐに行けないと

返事があります。


こんやんは彼の

普段の行いを

知っていたので

自業自得の

トラブルに対して


こんやんとの

約束を優先

しなかった事に 

対して頭に来て

しまったのです。


彼のいる場所から

約束の場所まで

10分程度です。


こんやんは

なんどか催促  

します。


すると暫くして 

代理の若い者が

お金を返しに

来ます。


しかし問題は

その後です。


彼はひと言、お金は

返したんだから
  
機嫌を治してと!。


いままでの

やり取りは

全てLINEです。


そんな連絡に

返信など出来ません。


当然、こんやんの

の居る場所に

謝りに来ると

思っていました。


こんやんは

少なくとも

恩を受けた

人には誠意を

見せて来ました。


クレームは

チャンスだと

教わって来ました。


私は彼のパタヤでの

事業の顧客でも

ありました。


しかし、彼とは

その日から会って

いません。


彼からの連絡も

ありません。


それどころか

飲みの席でも

私が居ると

聞くと逆に

避けられる

ようになったのです。


こんやんは

やるせない気持で

彼にLINEします。


何故ひと言謝りに

来ないのかと!。


その時日本に

居たこんやんは

パタヤに戻る

日を伝えます。


すると彼は

戻ったら

場を持つと 

言います。


しかし、パタヤに

戻ったこんやんに

彼からの連絡は

ありません。


そしてこんやんの

パタヤ生活は一転して 
 
しまうのです。


彼に関わる

人間のいる

ゴルフや釣り

に行く事を

止めたのです。


そんな事でと

言う人もいる

でしょう。


しかし、こんやんは

謝れない

彼を許せない

のです。


人としてどうかと

思っちゃうのです。


お金を貸すほうが

悪いと言ったら

それまでですが


お金は友達に

は絶対に貸して

行けないと

改めて感じた
 
のです。


貸した方も 

借りたほうも

嫌な思いを

して、友達を

失うのです。


ここはパタヤです。


会社じゃないので    

言いたい事も

言えない楽しい

だけの集まりには

参加したく

ありません。


だから女優先で

これからも生きて 

行きます。

 
最近また良い

サプリメントを

見つけました。


では、また!。







 







 








 

スポンサードリンク

Copyright © それでもパタヤが俺を呼ぶ! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]