FC2ブログ
パタヤが好きで、早期退職して移住した親父の日記

タニヤ

とりあえず

タニヤの

通りを

カラオケ娘が

いなくなる

まで歩きます。


沢山の

カラオケ店 

があって

日本語で

沢山

話しかけて

来ます。


一通り

見てからと

断って

右側を

行くと

最後に

日本人の 

若者に

声を

掛けられます


うちの

店も

見て欲しいと!。


そうです。

タニヤには

日本人も

沢山

働いて

いるのです!。


タニヤの

情報を

いろいろ

教えて

くれたので

その若者

の働く

店の娘を

見に行く

ことに!。


タニヤには

表にいる娘  
 
以外にも 

店の中にも
  
娘たちが
 
いるようです。


店の中に

入ると

待機してる

娘たちが

現れます。


しかし

微妙な

ライナップ

です!。
 

こんやん一行は

選べない

事を若者に

伝え店を

出ます!。


そして

今度は

反対側を 

歩いて

行きます。


反対側も

沢山の娘が

待機してます。


どうしようかと

考えながら

歩いていると

またまた

さっきとは 

違う

若者に

声を掛けられます。


店の中に

60人位

居るから

見るだけで

いいので

来てほしいと!。


ちょっと

興味が

湧いたので

行ってみる  

事に!。


カラオケ店

があるビルに

案内してもらって

エレベーター

に乗ります!。


何店舗が

あるようで

店に入ると 

中には 

沢山の娘  

たちが

待機してます。
 

まるで

MPのひな壇

のように

沢山います。


しかし

なかなか

微妙な

ラインナップです。 

知人も

選べない

ようです。


こんやんは
 
若者に

無理だと 

言って 

店を出ようと
 
すると 

上にも

店があるから

見るだけで

いいから

来てくれと

言います。


その店にも

沢山の
       
娘が待機

してると

言うので

行ってみる

ことに!。


すると

先の店と

同じように

沢山の

娘か

スポットライト

を当てられ

ながら

待機してます。


すると

知人に

気に入った

娘がいたらしく

直ぐに

指名します。


もう一人の

知人も

つられて

一人の娘を

指名します。


こんやんは

悩みます。

こんやん的には

微妙な感じです。

しかし

こんやんも

頑張って

一人の

娘を

指名します。


そして

みんなで

飲んで

こんやんだけ

カラオケを

歌って

一時間ほど

経過します。


すると

知人は  

連れて帰る

気満々です。


そして

娘たちに

ホテル名を

伝え

一人の娘は

車を持って

いたので

こんやんと

もう一人は

タクシーで

ホテルに
 
向かいます!。

 
歩いても

行けますが

当然

タイ娘は

歩きません!。


ホテルに

到着して

そのまま

部屋に

行くのでは

なく

ホテルの

ラウンジに

向かいます。


しかし

最上階の

ラウンジは

短パンでは

入れない

そうで

下のラウンジなら

OKと

言う事で

そこに

向かいます。





良いムードです。

こんな時は

必ず

タイ娘は

自撮りを

始めます。


しばらく

良いムードを

楽しんでから

各々の

部屋に

戻ります。


そして

やる事やります!。


その日は

かなり

飲んで

いたので

なかなか

苦労しましたが

終わって

帰って

行く娘に

手を振って

爆睡する

のでした!。


翌日は

久しぶりの

バンコク

観光です。


では、また!。















バッポン

こんやん一行は

ピンクパンサーに

突入します!。


初めて 
 
タイに来た

知人は

何もかも
  
初めて見る

光景に   

ビックリ

してます。

 
友人から  

聞いていた

ゴリラ見たいな

ママさんも

います。

 
しかし
 
まだ時間が

早いのか

娘たちも

少なく

ラインナップも

イマイチです。


しばらく
  
娘たちを   

見ていても   

アピール

して来る  

娘も

いません。

 
パタヤと
  
比べると  

ドリンク代は  

高めに

設定されて

います。 


しばらく

眺めてから

次の店に

行く事に

します。

 
店を出て

隣の通りに

行くと

マーケット

があって

パタヤでも

売ってる

物ばかりです。


しばらく

露店を

見たりしてから

外から

娘たちが

沢山

踊ってる

のが見える

バーを

発見した

ので突入します!。


そこは

さっきとは
 
違って

沢山の娘が
 
一斉に

こんやん一行を

見て
 
アピールして

来ます!。


知人は

早速

好みの
 
娘を

呼んで 

1杯奢ります。

 
こんやんも

遠目から

見ると     

こんやん

好みの 

スレンダー

な娘を

呼んで

1杯奢ります。


何時もの  

お決まりの
 
会話をして

いると

娘は

盛んに

PBを

要求して

きます。


しかし

パタヤより

高めの

設定なのと

ゴーゴーは

見るだけと

決めている 

ので気持ちが   

乗りません!。


知人も
 
イマイチ   

乗り気では

なく

カラオケが
 
気になって 

いるよう

なので

チェックビン

して

バーを

出ます。


もちろん

娘には  

100バーツ

チップを

渡します。
 

そして

BTSの通る   

大通りに

出て

直ぐ近くの

タニヤ通り

を曲がります。


あまりの

興奮に

写真を

撮り忘れて

しまいました。


するとそこには

沢山の
 
娘たちで

溢れかえって 

います。


何処の店の  

娘も 

なかなか

レベルが

高いです。



こんやんも

ワクワク

してきます。




さてさて

どんな

ドラマが 

待ち受けて 
 
いるので

しょうか!?。


では、また!。










バンコクの夜

こんやんは
 
スクンビット
 
エリアの

な~な~から
 
ソイカーボーイ  

間で昔は遊んで

いたので

バッポン
 
タニヤエリア

をよく知りません。


横断歩道を

渡って

しばらく

歩いて行くと

BTSか通って

いる通りに

ぶち当たります。  

そこを左に

行くと

バッポン

右に行くと
 
タニヤです。


こんやん

一行は

道を渡って 

バッポン

エリアに

向かって

行きます。


こんやんは
  
ワクワクして 

写真を撮るのを   

忘れて
 
しまいました。


その後

撮ったのは

ホテルの

ラウンジです。
  
その話は

また。😁





バッポンの

通りを 
 
歩いて  
 
行くと

まだ時間的に

ゴーゴーは

やって

ません!。


しかたが

ないので

マッサージ店に

入ります。


知人の一人は 

オイルマッサージ

こんやんと

もう一人は

フットマッサージ

を選択します。


オイルマッサージ
 
をする知人には

抜かれる

可能性が 
 
ある事を
      
説明します。


しかし

終わって 

戻ってきた

知人は   

スッキリ

してます。


サワサワ

来る

攻撃に

耐えられ  

なかった

ようです。


しかし

若いので

3回は

OK

だそうです。


うらやましい!。


マッサージが

終わる頃には

ゴーゴーは

オープン

してます。


事前に

何処が

良いのかは  

確認済み 
  
です。


まずは

ピンクパンサー

に突入します!。


パタヤの 
 
ゴーゴーとは

どう違うので

しょうか!?。


では、また!。






 





 
 

バンコクのホテル

ドンムアン空港に
 
到着した

知人を
 
まず

AISに
 
案内して 

simを

購入します。

  
一人は

DOCOMOの

スマフォ

だったので
 
simフリー

解除の

問題か

認識出来ない 

のでポケット

wifiをレンタル

します。

1週間で1000B

なので少し

高いですが

日本でレンタル

してくるよりは

安いと思います。


続いて   

両替を

案内しようと

したら

関空で

両替して

しまった 

そうです。


両替は

現地でするのが

当たり前

だと思って
 
いたので

まさか

両替してくる

とは思いも

よらず 

かなり

損を

したのでは

ないでしょうか!?。


知人は

タイの夜に

期待して

50万円も

両替

してしまった

そうです。😁


次に

バンコク

の予約した

ホテルに

向かいます!。


ドンムアン空港

から30分程で

到着します。


ちょっと

奮発したので

ルンビニ公園の

近くの

良いホテルです。











一息して

近くの

タイレストラン

で食事します。


高級な

タイフードです。



知人は

初めての

本格的な

タイフード

に感激していました。


そして

そこから

歩いて

行ける

バッポン

に向かいます!。


こんやんも

バッポンは

初めてです。
 

さてさて

ゴーゴーに

ナーラック

スワイな

娘はいるの

でしょうか!?。


では、また!。





久しぶりのバンコク

知人が

初めて

タイに

来るので


こんやんが   

アテンド

します。


久しぶりに

バンコクの

ホテルを予約

します。


そして

こんやんの

車で

ドンムアン空港

に迎えに

行きます。


ちょっと

早めに

出たんですが

その日は

タイの振替休日

だったので

月曜日なのに

混雑もなく

到着します。


国際線の

駐車場は

混んでいるので

出発階に

上がって

国内線

横の

駐車場に

空きを探して

駐車します。


タイは車の前にも

ニュートラ

ノーサイドブレーキ 
 
で停めるので

きちんと

駐車出来る

所を

探して

停めます。


早めに

到着したので 

まだまだ

時間があります。
 

そんな時

役に立つのが

プライオリティパス

です。


ドンムアン空港には

国内線側に

エアチケットが

無くても

入れる

ラウンジが

あるので

プライオリティパス

を見せて中に

入ります。




2時間

食べ放題飲み放題です。




そして

2時間

マッタリして

国際線の
 
到着ゲート
 
前で知人を

待ちます。


少し予定より

遅れて到着して

知人と合流

します。




さてさて

どんな

旅になるので

しょうか!?。


では、また!。










諦めない娘

ムクダハーン娘は

諦めません!。


何度も

お金を

貸してくれと

メッセージが

来ます。


ブロック

するのは

簡単

ですが

こんやんは

どれ位で

諦めるのか

確認

したい

のです。😁


お下がりの娘

もブロック

していないので

まだ時々

How are you?

とメッセージ

が来ますが

完全無視です。


ムクダハーン娘

は中々

諦めないので


こんやんは

あなたに

お金を

貸しても

なんの

メリットも

ないと!。

メッセージ

を送ります。


すると

娘は

悲しい顔の

スタンプを

送ってきて

メッセージは

止まりした。





こんやん的

にはもっと

やる事を

やる的な

返事を

期待

したんですが


タイ人は 

プライドが

高いので

安くは

売りません。😁


正直

どちらの

娘も

もう興味

はなく

楽しい

思い出と

やっちまった

過去しか

ありません。


こんやんに
 
また出会いは

あるので  

しょうか!?。


そろそろ

こんやん

基準を

下げないと

孤独死が

待っているの

かも知れません。


では、また!。 













心のリミッター

こんやんが

パタヤに 

移住して

3人の娘に

心のリミッターが

外れて

大金を

払って

しまいました。


一人は
 
家や車まで 

買って

しまいましたが。😁

  
こんやんも

流石に
 
とある

ブロガーさん

が心配して

くれるように     


この先も

心のリミッターが 
 
外れると

破産して

しまいます。


なので

これからは

特定の娘に

入れ込まない
 
娘の実家にも

行かない!。



娘がなにか 

欲しがっても

何も買わない!。


やる事を

やりたく

なったら


EVBOXの

6868で

我慢したり

して節約

します。😁





こんやんは

UBOX→PRO2→JBOX

を使って 

来ましたが

 
EVBOX

は1週間分の

録画もあるし

画像も

綺麗です。


若干の問題

はありますが。


毎日

パタヤだから

誘惑は

多いけど


少しでも

長く  

パタヤで

元気に

暮らせる

ように

これからも

残りの人生を

楽しく

生きて行く

ためにも!。

 
では、また!。
































 


家賃が払えない

ムクダハーン娘

も連絡があると

お金の要求

だけです。


こんやんは

そんな女は

いらないと
 
心に言い聞かせ

ます。


その日も

娘から

家賃が

払えない

から

20日に

給料が

入るから

貸して

欲しいと

メッセージ

があります。





3641バーツ

家賃と

電気、水道代

のようです。


しょうもない!。


こんやんが

貸したら

返って

来ないのは

間違い

ないです。


経験上

なんだかんだ

言って

返って

来ません。


それに

もう娘には

魅力を

感じないので 
 
メッセージを

無視します。





こんやんが

家賃を

払ったら

囲ってる

のと同じです。


前回

8000バーツ

を貸した

ばかりです。


こんやんに

銀行アプリを

起動させる

心を揺さぶる

ようなアピール

はありません!。


今までの

こんやんなら

簡単に

銀行アプリ

を起動して

いましたが


成長しました。

くだらないと

思うでしょうが。


こんやん的

には自分を

褒めてやりたい!。


パタヤには

沢山の娘が

います。


ローテーション

娘Aは

今のところ

あれこれ

欲しがって

いません!。


他に

メインが

いるのかも

しれませんが

やる事を

やったら

バイバイ

の関係が

今は心地

よいです。




では、また!。
























人のブログをネタに

こんやんは

パタヤに

移住して

3年3ヶ月が

経過しました。


パタヤで

出会った

女性に
 
確かに

大金を

使いました。


夢も見ました。

日本に

暮らして

いたら

出来ない

ここでしか

出来ない事を

したんです!。


21才で

結婚して

娘と息子を

授かりました。


嫁は黒人に

寝取られて

離婚しました。


娘は結婚し

息子も

独立し


独り身になった

こんやんは

アジアの

各国に 

遊びに

行くように

なりました。


そして

タイに

来るように

なって

パタヤを知り

パタヤに

移住する

までに

なったのです。


最初の

やる事を

やろうと

したのは

レディボーイ

でした。


流石に

ビビって

逃げ帰り

ましたが。😁


それから

何人かの

娘と

知り合い

出会いと

別れが

あって。


年に5回は

パタヤに

来ていました。


そして

勤めていた

会社の

早期退職金

のMAXの

時に退職

して住んでいた

マンションも

売って

失業保険も

もらわずに

パタヤに

コンドを

買って

移住したのです。





パタヤで

ブログを

書いている

人は沢山

います。


しかし

ネタがないからと

人のブログを

ネタに

ブログを

書くのは

違うと

思います。


こんやんの

懐事情を

想像したり

お金の

運用方法

説明したり

愉快な仲間

たちの事を

批判したり

するのは

どうかと

思います。


わたしが

この先 

どうなろうが

わたしの

勝手なのです。


書いてる

ブロガーは

悪気は

ないのでしょうが!?。


知ってる人なら

まだしも

全く知らない

人にこんやんの

事をネタに

ブログを

書かれるのは

良い気分

ではありません。


こんやんも

悪気がなく

人を傷付けて

いる時も

あります。


指摘されて

気付くときも

あります。


その時は

素直に

謝ります。


言ってくれる

人は少ない

ですから。


パタヤで

楽しく

暮らせるなら

それでいいんです。


では、また!。

























娘の誕生日

ムクダハーン娘から

娘の誕生日

だから

1000バーツ

助けて

欲しいと  

メッセージが

来ます。


貸してでは 

なく 

買ってあげて     

的発想です。


こんやんの 

立場は

なんなんでしょう!?。


数日

会った

だけで

なつかれても

ないし


やる事を

やって
 
お金を

渡した

ばかりです。   


流石に 

答えは

Noです。


こんやんは

娘に 

自分で

働いた 

お金で

子供に

プレゼントを

買ってあげた

ほうが良いと

伝えます。





こんな

スタンプ

が送られて

きます。


こんやんは

心を

鬼にして

No !。

と返信します。

 
すると娘は

諦めたのか

OK
   
と返事が

あって

それからは

連絡は

ありません!。


Noと言えた

こんやん

でした!。


こんやんが

払わなくても

娘は

違う

日本人に

おねだり

するでしょう。


Facebookの

名前に

Chanが

付いてるのは

信用

出来ません。


では、また!。








分かっていても

ムクダハーン娘

にお金を

貸したので

また

会う事に

しました。


今度は

お金も

貸したし

感謝祭

があるだろ

と期待します。


そして

約束の  

時間に

娘は

やって来ます。


少しだけ

痩せたようにも

見えます。


そして

やる事を

やります。


しかし特に

感謝祭

はありません。


終わると

そそくさと

身支度を

します。


そして

娘に

バイバイ

を言うと


娘は

マイミータン

(お金ない)

と言います。


子供(娘)が

誕生日

だから

プレゼントを

買って

上げたいと

言い出します。





それが

本当か

どうか

分かりませんが

娘を知ってる

のでお金を

渡します。


分かっていても

私の部屋に

来るのは

コータンノイ

なんですね。


そして

帰りに

娘の

年を

改めて

聞いて

みると

26才と

いいます。


おっと

こんやんの

娘選びの

基準を   

超えて

います。


なのて

もう

呼ばないと

心の中で

思うのでした。


では、また!。







スポンサードリンク

Copyright © それでもパタヤが俺を呼ぶ! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]