FC2ブログ
パタヤが好きで、早期退職して移住した親父の日記

約束の時間

最近

昔のドラマを

よく見ます。

パタヤに

居ても

VPNで日本に

繋げは

Tverや

FOD

TBSフリー

AbemaTV

など見る事が

出来ます。

ある日Tverを

見ていると

ドラマの

中に

ひとつ屋根の下を

見つけます。


しかし

無料で

見れるのは

全話では

ないので

どうしても

見たくなりました。


そこで

調べて見ると

FODは

Amazon

アカウントで

登録すれば

2週間は

無料で

見れるんです。


2週間もあれば

十分です。

登録して

ひとつ屋根の下

北の国から

ドクターコトー

のスペシャルを

含め全て

見ました。

かなり

泣けました。


まだ携帯の

ない時代です。

北の国からの

初回は1981年なので

今から39年前です。

こんやんも

若かった。

ひとつ屋根の下の

初回は1993年

27年前です。

ドクターコトーも

初回は2003年

17年前です。

年を取るはずです。

そこでふと

考えます。

17年なんて

あっという間

でした。


後39年は生きて

いないと思いますが

後17年後も

わかりません。


ドラマを見ていると

その頃何を

やっていたか

思い出されます。


そう考えると

人生は長いようで

短いです。


今、パタヤに

暮らして

4年近くに

なります。


後何年

やる事やれる

元気があるか

分かりません。


約束の時間を

守らなくても

怒っちゃ

いけません。


その日

約束した時間は

11:00でした。


しかし娘から

連絡が

来たのは

12:00を

過ぎた頃でした。


今起きたと!。

こんやんは

娘が謝るかと

思って


byeと送ると

娘からは

OK byeです。




この娘も

気が強いです。


こんやんは

その後

あわてて

いつ来れるの?

と連絡しちゃいました。


こんな親父の

相手を

してくれるん

だから

約束の時間を

守らなくても

いいんです。


連絡して来る

だけましです。


そんな事を

思う今日この頃

でした。



では、また!。










7/1から

6月29日に

決定

されますが

7月1日から

ナイトスポット

がオープン

されるかも

しれません。


既に

田舎に

帰ってた

娘が結構

パタヤに

戻って来てる

ようです。


ソイブァカオの

ツリータウン前

にはベンチも

出来て娘達の

数も増えています。


密着がメインの

ナイトスポット

のソーシャル

ディスタンス

がどうなるか

分かりませんが

気になる

所です。


そんな中

こんやんが

出会いを

求めタンブン

するべく

タイフレンドリー

のアプリを

立ち上げて見ます。




事前に

出てくる娘の

年齢層や

居住地

パタヤを

選択しているので

現在ログイン

している

娘が沢山

表示されます。


暫く見ていると

設定した

メールアドレスに

メールが数件

あります。


速攻で

メッセージが

来たりします。


だいたいは

"Hi" で始まります。


そして

具体的な

事を言ってくる

娘もいます。


しかし

来るメールには

こんやんと

同年代の

女性からも

来る事が

あるのは

困ったものです。😁


こんやんは

まだ具体的な

行動は

現在の

ローテーションが

忙しいので

とっていませんが

そろそろ

新規メンバーを

補充したいと

思います。😁


しかし

田舎から

戻って来た

娘もローテーション

に入ったため

もう少し

時間が

掛かりそうです。


しかし

タイ娘は

約束の時間

を守らない

のに怒っても

仕方がない

んだけど

ついつい

10分前行動を

徹底してきた

こんやんは

約束の時間に

連絡もなく

来ない時は

カチンと

来ちゃったり

するんです。


昨日約束

した娘も

そうでしたが

気が強い娘は

直ぐに逆ギレ

します。


では、また!。









タイフレンドリー

6月も

あっという間に

後半です。


外出禁止令は

解除され

レストランでの

飲酒も

出来るように

なり、残るは

ナイトスポットの

オープンを

待つだけに

なったんですが

タイ政府は

日本の新宿

歌舞伎町での

感染者数拡大

を見てオープンを

躊躇している

ようです。
 

しかし

現在は

鎖国状態

なので

在住の外国人

だけでは

基本タイ人

はNGのGogo

等は厳しいと

思われます。


最近では

20バーツ

50バーツの

少しのお金を

下さいと

田舎に帰って

いる娘から

連絡が

ある事が

ありますが

一度送ったら

なんども

なんども

連絡して

来ます。





でも
 
こんやんが

面倒を見れる

わけでもなく

自分の力で

生きて欲しいので

無視をする

しかありません。


金が欲しいなら

働いて

欲しいです。


こんやんも

少しでも

娘達のために

新たなる

出会いを

探します。


そして

とある人から

情報を得た

アプリを

試してみるのです!。


それがこれ!。




タイフレンドリー!。

最初の登録が

少し面倒

だけど

希望する

年齢層と

パタヤに

住んでる娘で

検索すると

沢山出て来ます。


そして

一度アプリを

立ち上げると

メールが

沢山来ます。


どうやら

ONLINE中

の人を選べる

ので獲物を

狙って

やたらメール

を送って

来るようです。


さてさて

どうなる

事やら!?。


では、また。

















入金

6月に入って

海外からの

帰国者以外の

感染者は

いないので

いよいよ

夜の街が

復活しそうです!?。

正式な発表が

あるまでは

わかりませんが

田舎に帰って

いた娘たちの

中には

戻る準備を

している娘の

SNSを見たり

します。


でも観光客が

入国して

来ないので

オープンする

店がどれくらい

あるか

分かりませんが

どうなる事やら

楽しみでも

あります。


さてさて

今月も

裁判娘からの

入金が

ありました。





裁判所の

決定は絶大です。

こんやん的には

裁判費用分

程度ですが😢

少しでも

ギャフンと

言ったかどうかは

は分かりませんが

こんやんの

人生の1ページ

です。


今娘が

住んでいる

コラートの

家が21万バーツ

で買えたんなら

安い物です。


それに

娘の魅力で

収入は

あるようだし

娘も今しか

稼げない

だろうから

娘の幸せを

願うばかりです。


でも切れると

メチャ怖い

娘を知ってる

こんやんと

しては事件に

ならないと

いいんですが。


最近新しい

出会い系

アプリを

発見しました。

Tinderより

簡単に娘を

見つけられる

ようです。


その話は

次回にでも

では、また!。





















バレバレ

6月に入って

中頃には

バーとかが

オープンする

かと思いましが

タイ政府は

6月末までは

オープンしないと

決定した

ようです。😢


また6月末

近くに発表が

あると思いますが

日本はまた

感染者が

増えてるようだし

何時になったら

日本に一時

帰国出来るのか

先が見えません。


さてさて

お下がりの娘から

病院にいると

連絡があってから

大丈夫かと

連絡した

こんやん

でしたが

暫くして

娘からこれから

レントゲンを

撮る所だと

言って来ます。








しかし娘から

送られて来る

写真には

娘は写って

いません。


以前にも

同じような

事がありました。


なのでこんやんは

娘が写ってる

写真も送れと

伝えます。


すると

送ってきた

写真を見て

違和感を

覚えます。





娘を大きく

写っして

背景があまり

見えません。


よく見ると

病院に

いるようには

見えません。


そして娘から

今500バーツしか

持っていないから

治療費を払え

ないから

3500バーツ

送れと言っきます。


昔のこんやん

なら直ぐに

振り込んで

いた所です。


しかし

何度も

騙されません。


こんやんは

それなら

お金を持って

病院に行くから

現在位置を

送れと伝えます。


すると

送られて来た

位置情報の

場所は

病院では

ありません。


こんやんは

娘にそこは

病院では

ないと

伝えます。


しかし娘は

諦めません。


そんなの

お構いなしで

今直ぐ治療費を

払えと言われてるで

大至急振り込んで

欲しいと言って来ます。


こんやんは

近くだから

直ぐに

行くから

少しぐらい

待てるだろう

伝えます。


もうバレバレ

なので

様子をみます。


すると娘から

鬼のように

電話かかかって

来ます。


こんやんが

応答しないと


娘から

助けて

くれないなら

もういいと

逆ギレ

されます。


そして

娘からの

連絡は

無くなるのでした。


結局

娘はパタヤには

来ていなくて

こんやんを

騙そうと

しただけでした。


なんてやつだ!。


😢


では、また!。








スポンサードリンク

Copyright © それでもパタヤが俺を呼ぶ! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]