FC2ブログ
パタヤが好きで、早期退職して移住した親父の日記

隔離生活終了から

隔離生活の

最終日

事前にタクシーを

予約をしていたので


最後の朝食を

食べてチェックアウトします。











約4ヶ月半ぶりに
 
パタヤに戻ります!。


高速に乗れば

1時間半ほどで

到着します。


噂では検問所が

あって大渋滞なんて

言う情報もありましたが

何もなくすんなり

到着します。


ポストの

請求書をなどを

片付けて

部屋に向かいます。


部屋を開けると

なんとも言えない

匂いが漂っています。


窓を開けて

空気を入れ替えます。


電気のブレーカを

入れて水道の元栓

を開けます!。


外の空気はPM2.5で

最悪なので窓を閉めて

エアコンを入れて

荷物を片付けます。





部屋から見える

ちょっと海から

離れたこの景色を

見るとホットします。


閉め切っていた部屋

には、ヤモリが

干からびていたり

蜘蛛の巣が

はっていたり

白いところが

薄汚れたり

してるので

サクッと掃除します。

翌日は

リタイアメントビザの

更新に行くので

T7書類を印刷

したりして

準備します。


そしてその夜は

日本で頼まれた

物を持ってパタヤ

友達とおねーちゃんに

会いに約束の

店に向かいます!。


そして事件は

起こるのです!。


こんやんは

日本にいる時は

ほとんどお酒は

飲んでいません。


隔離中は当然
 
飲めないので

久しぶりに飲む
 
ビールです。


そしてその日は

おねーちゃんが

作ってきたカクテル

もあります。


久しぶりなので

気合が入って

います。


ビールを飲んで

口当たりのいい

カクテルを飲んで

万が一の事を考えて

早めにバリフを1錠飲みます。





そしてしばらく

すると頭がクラクラして

目の前がチカチカします。


こりゃヤバいなと 

思ってトイレで

吐いて来ようと

思ってフラフラしながら

トイレに行った所で

倒れて記憶を無くします!。


気が付くと店に

いた人達に抱え

られ外に連れ出され

車に乗せられる

寸前のところです。


こんやんは

少し休めば大丈夫

だからと言って

店に戻って

椅子に座って

水を飲んで

回復を待ちます。


しかしフラフラは改善

しません。


店のオーナーが

血圧計を持って来て

くれて測ってみます。


すると何故か何度

やってもエラーに

なります。


壊れてるのかと

思い違う血圧計

で測って見ると

84/50と表示します。


エラーなるのは

血圧が下がり過ぎて

計測出来なかったのです!。


こりゃヤバいと

思ってまたまた

みんなに抱えられて車に

乗せられ近くの

パタヤシティホスピタル

に連れて行ってもらいます。


病院に到着し

コロナの影響で

一人しか付添が

出来ないので

タイで働く

タイ語が堪能な

パタヤ友達に

一緒に行ってもらいます。


血圧を測定すると

やっぱりエラーで

測定出来ません。


そして何度か

計測すると

50/30です。


その時こんやんには

意識はあったので

帰りたくて仕方が

ありません。


しかし状況が

状況なので

救急治療室に

運ばれてタイ語が

堪能な友達が

状況を説明してくれます。


しかし検査の前に

お金を払うように

言われます。


レントゲンを撮るから

取りあえず5000バーツ払えと

仕方がないので払います。


寝たまま体を起こして

レントゲンを撮って

血圧を上げる点滴を

してもらいしばらくして

MRI検査をしてみないと

わからないから

7000バーツ払えと

言ってきます。

もし検査しないで

帰って死んだら

困るから拒否するなら書類に

サインしろと言ってきます。


仕方がないので

払ってMRI検査を

します。


簡易的なMRIなのか

5分ほどで終了します。


一通りの検査が

終わって医師から

伝えられた話は

頭に白い影が

見えるので

ここでは手に負えない

からバンコクパタヤ

病院に転送すると!。





マジか!。


しかしここからが

また大変な事になるのです。


では、また!。






































リラックスエリア2

隔離生活も

残り少なく

なって来ました!。


隔離ホテルでも

離れるとなると

寂しいものです。😁


1日の楽しみの

中で40分だけ

部屋から出れるのが

リラックスエリア

です。




その日は

4階に行くように

言われます。





4階はプールエリアも

あり駐車場とちがって

屋根がないので

開放感が半端ない!。











ホテルの目の前に

国王が描かれてる

ビルがあります。

調べて見ると

市役所でした。

流石タイランド!。








しかしこのホテル

鳩が凄い!。





気を付けないと

糞攻撃にあいそうです!。


でも外に出れるのは

気分がいいです。


こんやんが

隔離中と知って

やる事をやりたがってる

娘が待っているので


早くパタヤに

戻りたいですが


後数日、隔離生活を

楽しみたいと

思います。


ちなみにその日は

指切りのスタンプ

を送ったからか

部屋に戻ると

掃除されて

いましてた。


では、また!。

リラックスエリア

隔離生活5日目は

1回目のPCR検査です。

日本では唾液検査

しかして来なかったので


鼻グリグリ検査は

痛むずい感じで

切れそうに

なって手で

払いのけようと

したら終わりましが

まじギリでした。😁


そんな辛い検査の

翌日検査結果が

届きます。





Negativeの文字を

探しますがありません。

マジかと思って

よく見ると

Undetectedの文字が

直訳すると検出されない

なんだかなぁ。

統一しろよと

思うこんやんです。


と言うわけで

翌日から

リラックスエリアに

行けるのです。


しかし前日予約する

必要があるので

ホテルのレセプションへ

予約のLINEを入れます。


ついでに部屋の

掃除もしてくれと!。


そして翌日の

予約した時間に

指定された

エレベーターに

乗って指定された

フロアに向います。








しかしそこは

ホテルの駐車場

だったのです!。


ホテルは完全に

隔離ホテルでしか

営業していないので

駐車している車は

ありません!。


広い駐車場に

こんやん一人

だけです。








外の景色は見えるけど

遠くはかすんで

PM2.5がひどそうです!。





こんな所でじっと

してても仕方が

無いので歩く事に

します!。


部屋で歩くより

いい感じです。


て、わけで

駐車場内を

ぐるぐる回って

ひたすら歩きます。


するとあっという間に

終了時間です。


こんやんは

1人部屋に

戻ります。


しかし掃除は

されていません!。


タイあるある

ですね。


こんやんは

怒ることなく

明日の予約をして

掃除もするように

依頼します。


思わず指切りの

スタンプも

送っちゃいました!。


タイ人にわかるかなぁ!?。





さてさて

明日は掃除

してくれるかなぁ!?。


では、また!。












隔離ホテル生活

隔離ホテルの

生活はこんやんには

苦ではありません。


EVPAD 5Pが

あるので元々

テレビっ子の

こんやんはテレビを 
 
見まくります。





しかし一つ問題が

あります!。


ホテルのPanasonicの

TV画面に定期的に

機能説明が表示します。





測ってみると

1分20秒表示して

1分未表示を

繰り返します。


こんやんは暇なので

ひたすらNETで

調べます。


そしてそれは

デモモードだと

判断します。


解除方法は

電源をOFFにして

チャンネル設定ボタンを

押しながら電源ON

画面が出たら離す

と情報があります。


しかし、それは
 
日本仕様の

TVの情報なので


タイ仕様のTVには

そんなボタンは

ありません。


困ったこんやんは

ホテルのレセプションに

LINE連絡して 

画像を送って

表示が出ないように

するように依頼します。


するとレセプションからの

返事は、私には分からないから

技術者に確認させる

から待ってくれと

返事があります。

 
それから数時間

夜になっても

連絡がないので

再度LINE連絡します。


すると今から技術者が

見に行くから違う部屋に

行ってくれと返事が

あります。


部屋番号の指定があり

一人で部屋に向います。

その部屋のTVも同じ

現象なのにはビックリです。

このホテルの顧客は

文句言わないのかと!?。


しばらくして

終わったから

部屋に戻れと

電話があったので

一人部屋に戻り

チェックすると

何も変わっていません!。


再びLINE連絡すると

電源をOFF ONすれば

消えると言います。


そんな事は

分かってるので

状況を詳しく

一生懸命

グーグルで翻訳して

連絡します。


すると、もう一度

確認するから

また別の部屋に

行ってくれと

言います。


こんやんは

3度はないぞと

思いながら指定された

部屋に行きます。


そしてしばらくして

連絡があります。


どうやらHDMI接続

されてるケーブル

テレビ機器の

問題だと言ってる

ようです。





それを聞いたこんやんは

ダメだコリャ!。

と思います。


表示されてるのは

TVの機能説明なので

ケーブルテレビ機器は

関係ありません!。


そして今夜は疲れたので

もういいと連絡します。 


そして翌日

テレビの型番と

ケーブルテレビ機器の

写真を送れと

レセプションから

連絡があります。


こんやんは

TV本体の問題だから

デモモードの解除

方法をメーカーに

確認するよう依頼します。


すると私には分からないので

技術者に伝えると

返事があります。


それから数時間たっても
    
連絡がありません。


テレビを見てても

定期的に機能説明が 

表示されるので

字幕が出る洋画は

見れません!。


しびれを切らした

こんやんは

テレビ本体

から設定メニューを

表示させ設定を

探って行きます。

設定画面の写真を

撮っては

グーグル翻訳の

インポートで翻訳して

設定項目を調べます。


そして、とうとう 

設定項目を見つけます!。





デモモードの設定

画面を変更します。


設定メニューを

抜けて機能説明が

出なくなった事を

確認します。


そして、レセプションに

問題は解決した

事を連絡します。


するとレセプションからの

返事は拍手するスタンプです。





なんだかなぁ!。😁


でも機能説明が出なく

なったので

今は快適に

テレビを見ながら

部屋が広いので

端から端まで

なんども歩いて

運動するのでした!。







では、また!。

































タイ入国そして

スワンナプーム空港に

着陸し一列に並んで

歩いていきます。





ユーチューブでは

見てましたが

これか例の椅子かと

思いなが歩いていきます。


そして順番に

空いてる椅子に

座らせられます。





そこで準備していた

書類をチェックされて

ASQホテルの番号が

書いてある名札を付けられます。


そこが終わると

また違う所で

書類をチェックされます。

 
そしてそこも終わって

イミグレの所まで

歩いて行きます。


そこでも書類が

チェックされて

やっと何時もの

カウンターで

パスポートに入国印

を押してもらって

荷物をピックして

出口に向います。


最後の荷物検査は

人はいましたが

ほとんどチェック

していません。


沢山荷物を持っている人や

免税店の袋を持ってるいる

人はチェックされる

らしいです!?。


出口を出ると

ホテルの人が

待っていて

ホテル名を聞かれて

伝えるとホテルの

人がやって来て荷物を

運んでくれて

車まで案内して

くれます。





隔離ホテルは

沢山あるので

車がいっぱい

待機してます。





こんやんのホテルは

一番下から2番目に

安い所なので3人

の顧客を乗せるようで

しばらく待たされます。






一人はファランで

違う飛行機だった

らしく30分位

待たされましたが

空港からは

それほど離れて

いないようで

20分程で到着します。


ホテルに到着すると

本人確認と

部屋番号と

LINEのQRコードと

Wifi情報を渡され

一人で部屋に

行くように言われます。


エレベーターに乗って

部屋まで行くと

既に荷物は

運ばれていて

夜飯は

廊下にある

テーブルに

置いてあります。








ここで15泊16日

さてさてどうなる

事やら!?。


では、また!。




日本出国

COE(タイ入国許可証)

取得後

今まで感染者が

居なかったはずの

タイから感染者が  
 
見つかると

あれよあれよと
 
言う間に

タイ全土に

広がります。


バンコクやパタヤの

夜の街は再び

ゴーストタウンに

なってしまいました。


そんな中

出発前のこんやんは

気が気ではありません。


また急に
 
外国人の入国を

禁止するのではと

毎日タイ関連の

情報をチェックします。


しかしタイ政府は

イギリスからの

入国も拒否せず


入国制限は

しないと発表します。


そしてついに出発の日が
 
来たわけです。


前日、北陸地方が

大雪のため

当日始発で行けば

間に合うのですが

万が一新幹線遅延が

あった場合を

考え、急遽

成田空港のカプセルホテルを

予約して成田空港に

向かうのでした!。





新幹線で東京駅に

降り立ちバスで

成田空港に向います。


そして成田空港の

カプセルホテルで一泊して

翌日、事前に送っておいた

荷物を受け取り

チェックインします。



 





用意していた

書類を渡すと

特に何も言われる

事無く搭乗券を

渡されます。


久しぶりに来た

成田空港は

自動化されていて

荷物検査以外は

無人で

パスポートに出国印も

押してくれません。


出国はあっという間に

終了し免税店で


頼まれた物を

購入しゲート前で

待ちます。








そしていよいよ

搭乗が始まります。


人数が少ないので

混雑はありません。





ひとシートに一人

空いているシートも

あってガラガラです。


モニターは地図だけで

娯楽はありません。


搭乗時にもらった  

水やジュースお菓子

と離陸後直ぐに

機内食が配膳されます。








食事が終わり

コーヒーを飲んで

後はひたすら

アマゾンプライムビデオで

ダウンロードしておいた

映画を見たりして

到着を待ちます。





そしていよいよ

着陸の時が

やってきます。


では、また!。



















 

スポンサードリンク

Copyright © それでもパタヤが俺を呼ぶ! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]