FC2ブログ
たまにはSoi6など、パタヤが好きで、早期退職して移住した親父の日記

たまにはSoi6

パタヤを案内するなら

忘れてはいけないのが

Soi6です。




スクーターを隣のオカマ通り

に停めてセカンドロード側

からゆっくり歩いて

娘達を見ながら進みます。


パタヤに来た頃は

恥ずかしくて

娘達の顔をゆっくり

見る事なく

そそくさと歩いて

いました。


しかし、それでは

楽しめない事に

気付いたのです。


ゆっくり歩いて

娘達の反応を

見ます。


中にはこんやんみたいな

親父は相手にしていない

のか、目も合わせて

くれない娘もいます。


確かに、Soi6には

かっこいい韓国人や

若い日本人も

やって来るので

顧客を選んで

いるのでしょう。


そんなこんやんでも

愛想よく笑顔を

見せてくれる娘

の居る店に入って

しまいます。


セカンドロードから

入ってビーチロード

まで行ってから

また戻って

良さげな娘が

いるバーに

入ります。


途中可愛い娘を

見つけてそのバー

に戻ると顧客が

付いていたり

居なかったり

する事もあります。


良さげな娘を
 
見つけたら

その場で

バーに入れば

いいのでしょうが


欲張りなので

この先にも

可愛い娘が

いるのではないかと

思っちゃいます。


タイミングは

大事ですね。😁


後、可愛い娘が

居たらバーの名前を

覚えておかないと

いけません。


戻ってきてあれ

何処だったっけ!?。


と言うのがよく

あります。


そんなこんなで

その日もそんな

事がありました。


仕方がないので

良さげな娘のいる

FOXEY LADYに

入ります。


知り合いは

すぐに上に

上がっていき

ました。


こんやんは

待っている

事にします。


アテンドも

大変です。😁


では、また!。





 



 





TOPパタヤたまにはSoi6

スポンサードリンク

Copyright © それでもパタヤが俺を呼ぶ! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]