FC2ブログ
タニヤなど、パタヤが好きで、早期退職して移住した親父の日記

タニヤ

とりあえず

タニヤの

通りを

カラオケ娘が

いなくなる

まで歩きます。


沢山の

カラオケ店 

があって

日本語で

沢山

話しかけて

来ます。


一通り

見てからと

断って

右側を

行くと

最後に

日本人の 

若者に

声を

掛けられます


うちの

店も

見て欲しいと!。


そうです。

タニヤには

日本人も

沢山

働いて

いるのです!。


タニヤの

情報を

いろいろ

教えて

くれたので

その若者

の働く

店の娘を

見に行く

ことに!。


タニヤには

表にいる娘  
 
以外にも 

店の中にも
  
娘たちが
 
いるようです。


店の中に

入ると

待機してる

娘たちが

現れます。


しかし

微妙な

ライナップ

です!。
 

こんやん一行は

選べない

事を若者に

伝え店を

出ます!。


そして

今度は

反対側を 

歩いて

行きます。


反対側も

沢山の娘が

待機してます。


どうしようかと

考えながら

歩いていると

またまた

さっきとは 

違う

若者に

声を掛けられます。


店の中に

60人位

居るから

見るだけで

いいので

来てほしいと!。


ちょっと

興味が

湧いたので

行ってみる  

事に!。


カラオケ店

があるビルに

案内してもらって

エレベーター

に乗ります!。


何店舗が

あるようで

店に入ると 

中には 

沢山の娘  

たちが

待機してます。
 

まるで

MPのひな壇

のように

沢山います。


しかし

なかなか

微妙な

ラインナップです。 

知人も

選べない

ようです。


こんやんは
 
若者に

無理だと 

言って 

店を出ようと
 
すると 

上にも

店があるから

見るだけで

いいから

来てくれと

言います。


その店にも

沢山の
       
娘が待機

してると

言うので

行ってみる

ことに!。


すると

先の店と

同じように

沢山の

娘か

スポットライト

を当てられ

ながら

待機してます。


すると

知人に

気に入った

娘がいたらしく

直ぐに

指名します。


もう一人の

知人も

つられて

一人の娘を

指名します。


こんやんは

悩みます。

こんやん的には

微妙な感じです。

しかし

こんやんも

頑張って

一人の

娘を

指名します。


そして

みんなで

飲んで

こんやんだけ

カラオケを

歌って

一時間ほど

経過します。


すると

知人は  

連れて帰る

気満々です。


そして

娘たちに

ホテル名を

伝え

一人の娘は

車を持って

いたので

こんやんと

もう一人は

タクシーで

ホテルに
 
向かいます!。

 
歩いても

行けますが

当然

タイ娘は

歩きません!。


ホテルに

到着して

そのまま

部屋に

行くのでは

なく

ホテルの

ラウンジに

向かいます。


しかし

最上階の

ラウンジは

短パンでは

入れない

そうで

下のラウンジなら

OKと

言う事で

そこに

向かいます。





良いムードです。

こんな時は

必ず

タイ娘は

自撮りを

始めます。


しばらく

良いムードを

楽しんでから

各々の

部屋に

戻ります。


そして

やる事やります!。


その日は

かなり

飲んで

いたので

なかなか

苦労しましたが

終わって

帰って

行く娘に

手を振って

爆睡する

のでした!。


翌日は

久しぶりの

バンコク

観光です。


では、また!。















TOPバンコクタニヤ

スポンサードリンク

Copyright © それでもパタヤが俺を呼ぶ! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]