FC2ブログ
約束の時間など、パタヤが好きで、早期退職して移住した親父の日記

約束の時間

最近

昔のドラマを

よく見ます。

パタヤに

居ても

VPNで日本に

繋げは

Tverや

FOD

TBSフリー

AbemaTV

など見る事が

出来ます。

ある日Tverを

見ていると

ドラマの

中に

ひとつ屋根の下を

見つけます。


しかし

無料で

見れるのは

全話では

ないので

どうしても

見たくなりました。


そこで

調べて見ると

FODは

Amazon

アカウントで

登録すれば

2週間は

無料で

見れるんです。


2週間もあれば

十分です。

登録して

ひとつ屋根の下

北の国から

ドクターコトー

のスペシャルを

含め全て

見ました。

かなり

泣けました。


まだ携帯の

ない時代です。

北の国からの

初回は1981年なので

今から39年前です。

こんやんも

若かった。

ひとつ屋根の下の

初回は1993年

27年前です。

ドクターコトーも

初回は2003年

17年前です。

年を取るはずです。

そこでふと

考えます。

17年なんて

あっという間

でした。


後39年は生きて

いないと思いますが

後17年後も

わかりません。


ドラマを見ていると

その頃何を

やっていたか

思い出されます。


そう考えると

人生は長いようで

短いです。


今、パタヤに

暮らして

4年近くに

なります。


後何年

やる事やれる

元気があるか

分かりません。


約束の時間を

守らなくても

怒っちゃ

いけません。


その日

約束した時間は

11:00でした。


しかし娘から

連絡が

来たのは

12:00を

過ぎた頃でした。


今起きたと!。

こんやんは

娘が謝るかと

思って


byeと送ると

娘からは

OK byeです。




この娘も

気が強いです。


こんやんは

その後

あわてて

いつ来れるの?

と連絡しちゃいました。


こんな親父の

相手を

してくれるん

だから

約束の時間を

守らなくても

いいんです。


連絡して来る

だけましです。


そんな事を

思う今日この頃

でした。



では、また!。










TOPパタヤ約束の時間

スポンサードリンク

Copyright © それでもパタヤが俺を呼ぶ! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]