FC2ブログ
日本出国など、パタヤが好きで、早期退職して移住した親父の日記

日本出国

COE(タイ入国許可証)

取得後

今まで感染者が

居なかったはずの

タイから感染者が  
 
見つかると

あれよあれよと
 
言う間に

タイ全土に

広がります。


バンコクやパタヤの

夜の街は再び

ゴーストタウンに

なってしまいました。


そんな中

出発前のこんやんは

気が気ではありません。


また急に
 
外国人の入国を

禁止するのではと

毎日タイ関連の

情報をチェックします。


しかしタイ政府は

イギリスからの

入国も拒否せず


入国制限は

しないと発表します。


そしてついに出発の日が
 
来たわけです。


前日、北陸地方が

大雪のため

当日始発で行けば

間に合うのですが

万が一新幹線遅延が

あった場合を

考え、急遽

成田空港のカプセルホテルを

予約して成田空港に

向かうのでした!。





新幹線で東京駅に

降り立ちバスで

成田空港に向います。


そして成田空港の

カプセルホテルで一泊して

翌日、事前に送っておいた

荷物を受け取り

チェックインします。



 





用意していた

書類を渡すと

特に何も言われる

事無く搭乗券を

渡されます。


久しぶりに来た

成田空港は

自動化されていて

荷物検査以外は

無人で

パスポートに出国印も

押してくれません。


出国はあっという間に

終了し免税店で


頼まれた物を

購入しゲート前で

待ちます。








そしていよいよ

搭乗が始まります。


人数が少ないので

混雑はありません。





ひとシートに一人

空いているシートも

あってガラガラです。


モニターは地図だけで

娯楽はありません。


搭乗時にもらった  

水やジュースお菓子

と離陸後直ぐに

機内食が配膳されます。








食事が終わり

コーヒーを飲んで

後はひたすら

アマゾンプライムビデオで

ダウンロードしておいた

映画を見たりして

到着を待ちます。





そしていよいよ

着陸の時が

やってきます。


では、また!。



















 
TOPバンコク日本出国

スポンサードリンク

Copyright © それでもパタヤが俺を呼ぶ! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]