FC2ブログ
タイ入国そしてなど、パタヤが好きで、早期退職して移住した親父の日記

タイ入国そして

スワンナプーム空港に

着陸し一列に並んで

歩いていきます。





ユーチューブでは

見てましたが

これか例の椅子かと

思いなが歩いていきます。


そして順番に

空いてる椅子に

座らせられます。





そこで準備していた

書類をチェックされて

ASQホテルの番号が

書いてある名札を付けられます。


そこが終わると

また違う所で

書類をチェックされます。

 
そしてそこも終わって

イミグレの所まで

歩いて行きます。


そこでも書類が

チェックされて

やっと何時もの

カウンターで

パスポートに入国印

を押してもらって

荷物をピックして

出口に向います。


最後の荷物検査は

人はいましたが

ほとんどチェック

していません。


沢山荷物を持っている人や

免税店の袋を持ってるいる

人はチェックされる

らしいです!?。


出口を出ると

ホテルの人が

待っていて

ホテル名を聞かれて

伝えるとホテルの

人がやって来て荷物を

運んでくれて

車まで案内して

くれます。





隔離ホテルは

沢山あるので

車がいっぱい

待機してます。





こんやんのホテルは

一番下から2番目に

安い所なので3人

の顧客を乗せるようで

しばらく待たされます。






一人はファランで

違う飛行機だった

らしく30分位

待たされましたが

空港からは

それほど離れて

いないようで

20分程で到着します。


ホテルに到着すると

本人確認と

部屋番号と

LINEのQRコードと

Wifi情報を渡され

一人で部屋に

行くように言われます。


エレベーターに乗って

部屋まで行くと

既に荷物は

運ばれていて

夜飯は

廊下にある

テーブルに

置いてあります。








ここで15泊16日

さてさてどうなる

事やら!?。


では、また!。




TOPバンコクタイ入国そして

スポンサードリンク

Copyright © それでもパタヤが俺を呼ぶ! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]